Top

ブログネタ

東海地方の温泉

投稿数:24エントリー

東海地方の温泉と温泉宿は昔から文豪にも愛され、その文学作品にも登場する場面があります。その文豪たちを魅了してきた温泉は現在も名湯として厳然と、またひっそりとそのたたずまいを残しています。ご当地を訪れ、文豪たちが活躍したその時代にタイムスリップして温泉を楽しむのもいいですし、ゆっくりと探訪してみたいものですね。

みんなの投稿

  • 4日目の朝、目が覚めると雨の音です。今日は、磐梯吾妻スカイライン、レークライン及びスカイバレーの紅葉ラインを通り、③地点から④の小野川温泉まで約100Kmドライブの途中で、浄土平、中津...

  • 3日目の今日は、安達太良山登山と、あだたら渓谷自然遊歩道散策を計画しています。その後、磐梯吾妻スカイラインを経由して、②の岳温泉から③の高湯温泉、安達屋旅館に向います。走行距離は約...

  • 2日目の今日は、①角神温泉から出発し国道459号線を東へ、桧原ビューラインを通って桧原湖と五色沼を訪問し、国道115号線で②地点の岳温泉に向います。約130Kmのドライブです。8時30分にホ...

  • 東北の紅葉と温泉を求めて、裏磐梯周辺の温泉を中心に、10月19~25日にかけ6泊7日の旅に出ました。特に今回は、裏磐梯観光協会推奨の、下記6つの紅葉絶景観光道路の全てをドライブする...

  • 予報では弱い雨でしたが本格的に雨が降ってますね夏の雨は好きだけど冬の雨は困ります上は漱石の句で冬の雨の日寒かったのでめったに焚かないお風呂をわかした・・・っていう意味でしょうか?江戸...

カテゴリー