Top

ブログネタ

槇原敬之

投稿数:103エントリー

槇原敬之の歌について自分が思うこと。

みんなの投稿

  • 漫画家の松本零士氏(68)が「銀河鉄道999」のフレーズを盗作されたとして歌手の槇原敬之(37)に抗議している問題が静かに盛り上がっているようだ。 どちらもクリエイターとしての意地です...

    2006/10/20 08:54
  • ■この記事を読んだけど松本零士のいちゃもんにしか見えない。 要約するとCHEMISTRYが今月4日に発売した槇原敬之の作詞作曲の「約束の場所」のサビの部分〔夢は時間を裏切らない 時...

    2006/10/20 02:16
  • 悲しいけど、優しい歌だなぁ。 こんな感じに潔い引き際を演じるのは「BLIND」で終わっちゃったけど。 若いくせしてよくもまぁこんな詩が書けるもんだマッキー。 一度でもこんな別れを味わ...

  • 高校生活をリスペクトして作られた曲だと思う。 僕は高校を拠所ない事情で2つ通った。 同じ学校に3年間通えるって、幸せなことだよってつくづく思う。 高校生までってほぼ義務教育みたい...

  • タイトルと歌詞の一致度が高いアーティスト、勝手に選手権! タイトルが歌詞のサビに登場する割合ってやつをマッキーで調べてみた。 調査結果。 『シングル35曲中21曲』 60%...

  • この曲も「Necessary」同様若干ウブめ。 電話を切る時の感覚は、いくら年をとったと言えども頷けちゃうんだこれが。 今は固定電話より携帯が主流になっちゃったから、ベルに急かされて土足通...

  • 大好きな曲。 マッキーの一番短い曲だったけど、のちに「モンタージュ」に最短記録を抜かれちゃった。さらに「AMAZING GRACE」が短いけどあれはカバーだからまぁいいや。 力強く約束した事...

  • ANSWERのアンサーソング。 「二人でなら歩いて行けるさ」って唄ってたのに、愛が窮屈になっちゃったの? 僕は駅の改札で「離したくな~い」なんてやった事はない。 やってみたいな一回でい...

  • マッキー初期の問題作。 カラオケに彼女と二人で行って歌ったらヤバイ一曲。 歌詞を先に作って、その詩に対するメロディーを紡いでいくマッキーにとって、この曲はメロディーが先。 たしか...

  • 雨と言えば、この曲が浮かぶ。 特に凝ったアレンジってわけでもなく、昔聴いた頃はそんなに印象に残らない音だったんだけど。 今じゃイントロで雨の情景がひろがる。 そんなにぐっと来る歌...

  • 「こんなに成長したんだ僕。」って曲だけど、なんか強がってる。 この当時の曲って、例えば失恋したりした時に聴くと、ホントにチクチク痛い曲が多い。 情けない男っぷりを、よくもまぁこんな...

  • このアルバムは、その時の自分の状況によって一番好きな曲が入れ替わる。 一つはこの曲。もう一曲は「ひまわり」 幸せ真っ只中の曲と、終わってしまった過去を振り返る曲。 当時マッキーがこ...

  • 相模原さくら通りは、今日が一番の見ごろだった。 風が強くて花びら舞いまくり。 それがまた儚い感じ。 昨日は大宮、マッキーのツアー初日。 ネタバレにならない程度に感想をば。 ...

  • いよいよ今週末は大宮ソニックシティ。 ツアー初日なのである。 もう、ドキがムネムネでございま~す。

  • 槇原敬之、永遠のスタンダード。 「愛してる」って誰かに伝えるまでの準備期間は、きっと誰にでもあって、 胸を張ってその一言を言うために、頑張ってる。 ホントその通りで、ぐうの音も出...

  • 冬がはじまるよ 「どんなときも。」で初めてマッキーの存在を知った後、この曲がビールのCMソングとして流れてきて、槇原敬之ってラブソング唄うんだぁって思った。 でも、まだCD買っ...

  • もう店頭に並んでるんだけどさ、アマゾンで予約したのを待ってる僕は、指をくわえて待つしか無いのだ~ LIVE ALBUM cELEBRATION 2005~Heart Beat~ LIVE DVD cELEBRATION 2005~Heart Beat~

  • 槇原敬之、井上陽水抜く!アルバム総売上枚数男性ソロ歴代1位に! 偉業達成ですね。 久々にNo.1ですね。 ということで、次回ツアーで是非 「No.1」を。

  • 最新アルバムにこの曲が収録されて、それが単にリミックスで終わらない「再録」という形態を選んだ事で、当時「大事なのは変わってくこと、変わらずにいること」と唄った事がホントだったでしょ...

  • 僕が一番欲しかったもの 子供の安心編 すべては繋がらない人を作らないために、WEBでCM公開中。

  • フライングゲットでございます。 エプロンゲットしてやるぞ。

  • 好きになった人が、もう誰かのものになっていたとしたら、 「そんなに軽い想いじゃない」なんて思ったりしない。 そういう気持ちをぶつけるくらいだったら、黙って身を引いちゃう。 そう思っ...

  •  テーマは下町 尼崎の銭湯は、やっぱり実話だった。

  • 大好きな人の声を急に聞きたくなって、公衆電話を探す。 今となっちゃ、ポケットから取り出せばほんの数秒で繋がる。 世の中便利になればなるほど、古き良きマッキーソングに心動かれれる世代...

  • LIFE IN DOWNTOWN特設サイト マッキーの曲は、耳に馴染んでくると違って聴こえてくるから、 このアルバムの意味するところが僕の心を揺さぶるのは、例の如く数年経ってからなんだろうな。 ...

  • なんか、この年になって聴くと照れちゃう。 こういう時期って、あるんだよ。 懐かしいような、ドキドキしちゃうような、 思い出を呼び起こさせちゃうような。 ストレートで、純粋で、ハッピ...

  • ぶっぷ日記 もう久しぶりでさぁ、 嬉しすぎます。 来週の今頃は聴きまくってます。 火曜日のお昼にはフラゲして、車の中で堪能しちゃいます。 LIFE IN DOWNTOWN(初回生産限定盤)

  • 昔のエントリーで書いた覚えがあるけど、 年をとるほど、ひとめぼれなんてことを経験する機会が乏しくなって来る。 ここで歌われてるような、思わず体が硬直しちゃう、視覚を刺激する出会いは...

  • 「遠く遠く」では、生まれ故郷に感謝。 「三人」では第二の故郷へリスペクト。 この2曲、兄弟ソングみたい。 アルバムの中では、それ以外全部ラブソングなんだもん。 マッキーが上京し...

  • Web SPECIAL CM 「雨の日」篇UP。 アルバム発売日にはPREMIUMコンテンツ公開予定。 ほんでもって「遠く遠く」は再録じゃん。 昨日は「ほんの少しだけ」が車の中でエンドレス。 そし...

  • ほんの少しだけ 2006年2月1日発売! あとほんの少しだけ待ってたらCDで聴けるんだけどさ、 我慢できなくってPV観ちゃった。 じーんとしちゃう。 アルバムにも期待しちゃ...

  • もう恋なんてしない 2曲もたてつづけに情け無い男っぷりを披露しちゃう辺りが、マッキーらしかった。 この曲がシングルで発売されてた頃は、まだマッキーに惹かれて無かったんだけど、...

  • Life In Down Town 収録予定曲 発売日 2006年02月22日 1 いつでも帰っておいで 2 Naked 3 ほんの少しだけ 4 星の光 5 ゥンチャカ 6 月の石 7 親指を隠さずに 8 店じまい ...

  • マッキーツアー初日チケットを確保した。 当日はスケジュールを空けておくこと。 以上。 槇原敬之 東芝EMI特設サイト

  • 「夏は憶えている」が届けられるまでは、夏といえばこの曲だった。 ほんとに大好きだったら、けんかでもしとけば良かったって、 ホントその通りで、ぐうの音も出ません。 洗濯機の中で渦巻...

  • マッキーは先に詩を作って、それに合うメロディーを紡ぎ出す。 この詩には、このメロディーしか無いよなって思わせる。 アルバムを最初から聴いて、この曲で最後を迎える。 派手な曲じゃな...

  • 雪に願いを/Red Nose 大学のゼミで飲み会かなんかやった時に、みんなでこの曲をカラオケで唄ったのを覚えてる。 あの当時って、周りのみんながマッキーを聴いてた。 サビの「Twinkle、twin...

  • ズル休み 「マッキーの全シングルの中で一番好きな曲を一つあげよ」 と問われたら、これ。 アルバムのリードシングルだったから、当時はリリースされた事自体霞んでた。 「ミュージックフ...

  • 泣きたい時には泣いとけソング。 当時は聴きまくった。 マッキーの曲の中で、一番リピートしてるはず。 今となっては、この曲に縋る事は無くなったけど。 例えば傍で支えてくれる人がい...

  • 松任谷由実のオールナイトニッポンTV 必見。ゲストがヤバイって。

  • 2ヶ月半のツアーって長っ。 とりあえず、4月2日のソニックシティはなんとしても勝ち取るぞ! ツアースケジュールは僕ここネタバレ掲示板をご覧になるがよい。

  • 槇原敬之、待望の14thアルバム 1年半ぶり。 チキンライスをセルフカバーってのが、結構意外。 オリジナルアルバムが冬に発売されるのって、初だったりする。 う~ん、楽しみ。 ...

  • ジョージ・マイケルの「FAITH」とQUEENの「We Are The Champions」を足して2で割りつつ、マッキー風味にアレンジしちゃった一品。 「ディスコ」なんてフレーズが出てきちゃうあたりが、もう...

  • NTT東日本 Web SPECIAL CM 一体いつになったらJR東海は「Red Nose Reindeer」をクリスマスCMに起用するんだ!なんて思ってたけど、 NTT東日本。やるじゃん。 普段はあた...

  • 「君は僕の宝物」に次いで、曲名がアルバムタイトルになってる。 前作がラブソングだったのに、ガラっと変わったもんだ。 「一人でも頑張らなくちゃいけないんだ」って言い聞かせる為に、...

  • 彼女の恋人 「君は僕の宝物」のイメージを強烈に抱えてる僕にこの曲が届けられたから、 「え?これが槇原?」って驚いた。 と同時に「カッコいいじゃん」ってワクワクしたりもして。 ...

  • ってことは・・・ 2月にアルバムからのリードシングル発売。 3月にニューアルバム発売。 4月にツアースタート(6月まで)。 5月にセレブ2005のCD&DVD発売。 と、2006年度...

  • 大好きな一曲。 いいなぁ、これ。 フレーズ一つ一つに、古傷をチクチクされてるような感じが堪らなく切ない。 本気で好きになると、それが終わった後に訪れる別の出会いに恐れを感じちゃう...

  • 別れてしまった恋人を、そろそろ忘れなきゃって言いきかせてる。 こんなに考えが大人なんだよって、強がってるみたい。 自分にもそういう時期があったなって、ほんのちょっと感傷に耽る。 ...

  • 自分の事で精いっぱい、とかって言ってる主人公だけど、 大好きだった人を、ようやく思い出に出来そうな心情。 さらっと、過去の恋人への思い出を綴ってみましたって感じ。 以前の曲は、失...

  • 千秋楽から帰宅。 初日よりも曲が2つ多かった。 初日ほどのインパクトは無かったけど楽しめたなぁ、うん。 この年になって「君は僕の宝物」を1ヶ月のうちに2回も生声で聴けるとは思わなかっ...

  • No.1 大学の卒業旅行で行った香港を思い出す。 往復の飛行機の中で、ずっとこの曲がかかってたから。 「SELF PORTRAIT」発売直前のリードシングルだったから、 もうすぐアルバム出るな...

  • このアルバムの中には、僕にとって大切な曲がある。 もしその曲が無かったら、間違いなくこの曲が一番好き。 イントロが流れてくるだけで、穏やかになれる。 気が立っている時に聴くと、静...

  • 大学卒業後に僕が就職したのは外食のチェーン店。 接客が好きで選んだ道だった。 社会人になって、ホントに一番大変だった時期。 この曲がずっと頭の中でぐるぐる回ってた。 大晦日の夜...

  • 「PHARMACY」の音は、数あるマッキーのアルバムの中でも、とびきりPOP。 一番好きな音だったりする。 この曲はその中でもとびきり中のとびきり。 あまりにも弾けてるから、どっちかって言...

  • 10/7 テレビを見ていたら槇原敬之が出ていた。 ニューアルバム「Listen To The Music 2」の話題だった。 このアルバムは、マッキーが「生まれ変わっても聴きたい曲」 をテーマに選んだ曲...

    2005/10/08 01:22
  • マッキーは冬の曲が多いって印象がある。 冬の曲と言って、真っ先に思い浮かぶのがこの曲。 次点が「北風」 「北風」が遠距離を想像させるのに対して、この曲は真逆。 身も心も傍にいてく...

  • 昨日は「Listen To The Music」の1をお送りしましたが、 今回は先週発売された2をお送りします。 今回選ばれた曲のテーマは 「生まれ変わってももう一度聴きたい曲」だそうです。 (実はこ...

  • 「PHARMACY」の中で一番のお気に入り。 アルバムの中では地味目の一曲。 今となっては、コンサートで歌われることなんて無いだろうなぁ~。 聴きたいなぁ~ 高校1年から付き合いのある仲...

  • 久しぶりに槇原さんの話題を書きます。 (本当は色々書きたかったのですが、 ちょっと諸事情のせいで書けませんでした) 9月28日にカバーアルバム 「Listen To The Music2」が発売されまし...

  • 今にして思えば、綺麗過ぎる最後。 誰もがこんな風に、お互い違う方向に伸びる道を歩き出せるなら、 好きになる事に恐れを感じる事なんて、無くなるだろうに。 大好きな人と別れることを...

  • 「Listen To The Music 2」がいよいよ1週間後には手元に。 iTunesの不具合により、iTMSのプレオーダーが出来ない~ どうしたもんか。 9/22(木) フジテレビ系「めざましテレビ」 「アニバ...

  • SPY シングルとしてはマッキーの中でもかなりヒットした一曲。 でも、すいません。 まったくもって思い入れの薄い一曲でございます。 カラオケでは歌っちゃうけど。 C/Wの「キミノテノ...

  • 「ココロノコンパス」 2005年11月02日 TOCT4942 マッキー働きすぎ 嬉しいけどさ HMV.co.jp

  • アルバム収録曲「traveling」PVフル試聴開始 う~ん・・・唸るばかり。

  • 日本語の美しさを追求するマッキーには珍しく、歌詞の半分近くが英詩。 映画みたいにカッコいい雰囲気を醸し出してみました。って感じかな。 二つの月がいつも一緒にいる事を羨ましく思う。...

  • トマト/No Side [期間限定生産] 渡辺美里 コラボキター!! aikoじゃなかったけど。 妄想の1は来年の春くらいかな。

  • 僕が車の免許を取ったのは、大学を卒業した直後。 普通免許証に、原付免許もおまけでついてくるから、 それまで原付の運転は出来ない身だった。・・・・はずだけど、 学生時代にコンビニへ...

  • ALPINE×ORICON STYLE 常田氏の車の中は、やっぱりマッキーオンパレードなのであった。

  • とりあえず、衝動DLしそうな予感・・・

  • 何回聴いても難解。 シチュエーションを自分で考えて聴いてもつまんないんで、あんまり深く考えずに聴いてる。 恐らく終わりが近づいてるんだろうけど、捉えかたによっては、やり直せる。 ...

  • 邦楽アーティストによるジョン・レノンの公式トリビュート・アルバムが発売決定! 「Happy Christmas(War Is Over)」でマッキー参加。 う~ん、また楽しみが増えちゃった。

  • 「HOME WORK」では賭けに負けて、 そして今度はオアズケを食らう。 僕って朝はほとんど食べないから、ランチ食べないと死んじゃいます。 そこんとこよろしく。 のちに「手をつないで帰...

  • 待ち遠しいです

カテゴリー