Top

ブログネタ

退職金が減るのイヤ!教職員の「駆け込み退職」どう思う?

投稿数:94エントリー
公式ブログネタ

こんにちは! J-CAST会社ウォッチ編集部です。昨年、地方公務員の退職金が減額される法律が成立し、県によっては今年2月1日以降に退職する人の退職金が、数十万から百万程度減ることになりました。

これを受けて埼玉県では、減額直前の駆け込み退職する公立学校教師が続出。110人もの先生方が早期退職し、そのうち30人は学級担任を受け持っていたそうです。

埼玉県の「教職員駆け込み退職」無責任か?センセイだって生活は大変か?

「制度が悪い」「4月からならよかった」という声もありますが、施行を4月1日に遅らせると、埼玉県の場合で39億円が余分にかかるそうです。退職金カットの効果は減るし、県民の負担を増やすことにもつながります。埼玉県知事としても、おいそれと認めるわけにはいかないでしょう。

辞めた先生の代わりに2か月分の補充を調達するのも、けっこう大変そうです。残った業務を引き継ぐ先生も、ラクじゃないですね。さて、ここでお題です。

☆退職金が減るのイヤ! 教職員の「駆け込み退職」どう思う?

「おカネのことだから仕方がない」という意見もあるでしょうが、平均賃金が大きく下がっている民間企業との差を修正するのが、改正の目的。これまで「貰いすぎ」だったことを考えると、減額を甘んじて受ける考え方もあるでしょう。

ただ、それを他人に強要できるものか、と言われると悩ましいところです。みなさんの「個人的な考え」をお聞かせください。興味深い投稿については、弊社記事内で引用させてもらうことも考えています。


お題提供元:「J-CAST会社ウォッチ」
会社ウォッチロゴ

みんなの投稿

カテゴリー