Top

ブログネタ

村上春樹の「多崎つくる」買った?読んでみる?

投稿数:32エントリー
公式ブログネタ

こんにちは!J-CAST会社ウォッチ編集部です。村上春樹さんの3年ぶりの新作長編小説『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が、発売7日目で100万部売れたんだそうです。驚異的な速さですね。

仮に人口1億人とすると、100人に1人が買っていることになります。とすると身近な人で買ったという人もいるかもしれません。

村上春樹3年ぶり新著に深夜の行列!「有給休暇とって読む」

発売直後には「あす有給休暇とって、ばっちり読もうと思っています」と宣言するハルキストもいたようですが、連休に入ったので「どこにも出かけないし、せっかくだから読んでみようかな」という人もいるかもしれません。さて、ここでお題です。

☆村上春樹の「多崎つくる」買った?読んでみる?

しかし、なぜ村上春樹だけがこんなに売れるのでしょうか。それだけの魅力がどこにあるのか。みなさんはどう思われますか?興味深い投稿については、弊社記事内で引用させてもらうことも考えています。

お題提供元:「J-CAST会社ウォッチ」
会社ウォッチロゴ

みんなの投稿

カテゴリー