Top

ブログネタ

デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.3

投稿数:250エントリー

デジカメで撮った、その季節を感じる花や風景などを共感しましょう。

みんなの投稿

  • ジャノヒゲよりも葉が細くて長い「ナガバジャノヒゲ」の種子が、綺麗な群青色になってきました。ここは僅かな時間だけ陽が差すところなので、そのタイミングに合えば自然光で撮ることができま...

    2017/12/14 16:42
  • 花が葉の下で下向きに咲く「カラスノゴマ」の種子です。マメ科のようですが・・・ 長さは3cm程で、昨年これを初めて見た時は何なのかさっぱり分かりませんでした。今年の9月に花を見つけて...

    2017/12/13 17:52
  • 「アイノコセンダングサ」を見つけました。 コセンダングサとコシロノセンダングサの合いの子という意味で「アイノコセンダングサ」。黄色の筒状花とその周りの何個かが白い筒状花となり、黄色...

    2017/12/12 17:29
  • これから開く準備をしているのでしょうか、それともこれで精一杯開いているのでしょうか?レモンイエローの色が一層鮮やな「コマツヨイグサ」。花の大きさは、約2.5cmくらいです。夕方から開...

    2017/12/11 16:44
  • 何時もの路で、寒くなってきたこの季節に花を着ける木は、ビワやマユミと、この「サザンカ」くらいです。もう少しすれば蕾の着き出した寒椿も見られると思います。画像は、西日を浴びて朱赤色...

    2017/12/10 17:00
  • 径1cm程の「イヌホオズキ」の花。これは、果実になると艶のある黒色で、垂れ下がらず果軸が真っ直ぐなところが「カンザシ」に似ているので「テリミノイヌホオズキ(カンザシイヌホオズキ型...

    2017/12/09 17:37
  • 凄い棘です!。迂闊に手を着いたり木にもたれたりすると痛そうです。いや、痛いでは済みそうにありませんね。幹の太さは25cm程有り、高さは10数mはあると思います。つい最近この木の名...

    2017/12/08 17:01
  • 先月撮ったのとはまた別の場所で見つけました。と言っても、クヌギなどの枯葉に埋まっていてほとんど隠れていましたが、赤い色が見えたので枯葉を掻き分けてみると、「ヤブコウジ」の赤い実で...

    2017/12/07 17:57
  • 赤いモミジは「イロハモミジ」ではなく、「野村モミジ」です。普段は地味なエンジ色をしていますが、1年の内でこの時期だけ鮮やかな朱赤になります。先日ここに行ってみると、野村モミジも銀杏...

    2017/12/06 17:36
  • あまり陽当たりの良くないところなのに、ツツジが咲いていました。蕾もまだいくつか膨らんでいます。葉は散ってしまってほとんどありません。これは、葉が開くより先に花が咲き始める「コバノ...

    2017/12/05 16:53
  • 小さなナズナを見つけました。荒れ地に生えているので、栄養不足で小さいのかと思っていましたが、調べてみると「マメグンバイナズナ」という名前のナズナの仲間で、高さは10cm程で、白い...

    2017/12/04 17:43
  • これから咲こうとしている?「コマツヨイグサ」。まるで船のスクリューの様な形していて面白かったので、撮ってみました。こんな風に開くんですね。茎は地面を這うように伸びていました。 北米...

    2017/12/03 17:11
  • 多年生蔓性植物「アマチャヅル」の果実です。径は7mm程で、花びらや萼が落ちた後が、鉢巻きのような白い筋に見えているそうです。下の若葉には棘のようにも見える毛が生えています。雌雄異株...

    2017/12/02 18:05
  • ヨーロッパ原産の帰化植物で、雌蕊の花柱が3つに分かれ、雄しべが5本のハコベの花。この花の径は5~6mm程でした。咲いてから余り時間が経っていない時のハコベの雄蕊は色が赤く、全ての雄...

    2017/11/30 16:50
  • いつもの路で、「スイセン」の一番花が咲いていました。この花は、いつも俯くように下を向いて咲いているので、撮る時も、何時も下からになります。副花冠(中の盃のような部分)が黄色で、6...

    2017/11/29 17:34
  • この花の花期は春から初夏らしいですが、寒くなった今頃でも咲いていました。花の大きさは2cmくらいで、タンポポの花にも似ています。遅咲きと言うのか、戻り咲き?帰り咲きと言う表現もあ...

    2017/11/28 18:39
  • この辺りでは11月中頃になると、早咲きの「ホトケノザ」が咲き始めます。優しいピンク色をしていますが、この花の最盛期は2月に入ってからです。まだ数は少ないですが、中でも新鮮なものを撮っ...

    2017/11/26 17:17
  • 6月には花をいっぱい着けていたのですが、実に成ったのはこれ一つです。1月頃には殻が赤くなり、中からオレンジ色の種子が飛び出してくます。 今年の1月に撮った種子の様子はコチラ・・・→...

    2017/11/25 17:27
  • コセンダングサ(アイノココセンダングサ?)の花の上で留まっていた「ヤマトシジミ」。吸蜜しているのかと思いましたが、暫く見ていてもじっとして動かないので、撮った後、画像で確認してみ...

    2017/11/24 17:24
  • 1枚の花びらが深く切れ込んでいるので、花びらが10枚に見えますが、5枚です。画像の花の直径は8mmくらいです。葉脈がクッキリと出ていて、中心部の雌蕊が5つに分かれているのが「ウシハ...

    2017/11/23 17:38
  • ジャノヒゲよりも葉の長さが長い(30~40cmくらいある)「ナガバジャノヒゲ」の種子。普段は細い葉に隠れていて見えません。限られた時間だけ陽が差すようで、葉をかき分けて自然光で撮...

    2017/11/22 16:59
  • 「ヤマノイモ」の珠芽(ムカゴ)で、直径は8mm程です。ツルが木の上から垂れ下がっていました。このムカゴは、茎が肥大化して形成された肉芽だそうで、この珠芽を植えておけばヤマイモの栽...

    2017/11/21 18:27
  • コセンダングサで吸蜜中の「ヒメアカタテハ」。寒くなって来た今頃でもまだ飛んでいます。 体温調節の為の日光浴を兼ねているのか、翅を開いたままです。成虫で越冬する蝶なので、12月になっ...

    2017/11/20 17:36
  • いつも歩いている里山の路ですが、木漏れ日が差したところに見事な紅葉が見られました。何の木だろうと下に行ってみると、赤、黄、緑と紅葉した柿の木の葉が落ちていました。 ※画像はクリッ...

    2017/11/19 17:18
  • 名前は「イヌビワ」と付いていますが、形はイチジクのようです。これで花の状態で、花嚢(かのう)言い、赤黒く熟すと果嚢(かのう)と言うそうです。赤黒く熟すと甘くなり食べられるそうです...

    2017/11/18 17:30
  • 外来種の多いカタバミの中で、このカタバミは日本在来種です。この花も天気の良い日でないと開きません。曇りや雨の日は閉じたままです。花の直径は約1.5cm程。花が終わると円柱形の蒴果が上...

    2017/11/17 18:03
  • 例年より少し早く顔を出した一輪の「ムラサキカタバミ」。いつも咲き始める場所は、葉は確認できましたが、まだ咲いていません。カタバミの仲間は、天気の良い日でないと開きません。曇りや雨...

    2017/11/17 18:01
  • 野菊の一つ「ヤマジノギク」。舌状花は淡い紫色をしています。花の直径は3~5cm程で、大きな野菊です。草丈はそんなに大きくなく50~70cmくらいでした。 別名:アレノノギク(荒野野菊...

    2017/11/16 18:04
  • いつも持ち歩いているカメラ、LUMIX GX7mk2が修理を終え、4週間ぶりに帰ってきました。ちゃぶ台から転がり落ちたのに気づかず、踏みつけてレンズを曲げてしまいました。自分で壊したのでメーカ...

  • 今まで気が付きませんでしたが、いつも歩いている里山で、天智天皇由来の不老長寿の実、「ムベ」の実が赤く色づいていました。画像の実で、長さ10cmくらいです。アケビに良く似ていますが...

    2017/11/15 18:38
  • 「ヤブコウジ」が数本自生している中で、この木だけが赤い実を2個着けていました。リンゴのような形をしたこの赤い実の大きさは、7~8mm程です。俗に「十両」と呼ばれているヤブコウジ科...

    2017/11/14 17:34
  • ヒヨドリジョウゴの実が緑色から朱赤色に色づいてきています。もう少し熟すと透明感のある朱赤色になり、他の緑の中でも目立つ存在になります。熟すと美味しそうに見えますが、ソラニンという...

    2017/11/13 17:56
  • 黄色い小さな菊が、斜面に沿って垂れ下がるように咲いています。まだ咲き始めで直径は2cm程、横の蕾は6mm程です。この辺りでは一番早く咲き始める「シマカンギク」。現代の菊の原種とも...

    2017/11/12 16:55
  • アスファルトの割れ目に産卵していた「ショウリョウバッタ」。 辺りには土の所もあるのに何故わざわざこんな所に産卵するのでしょうか? ショウリョウバッタには、緑色型と褐色型がいますが、...

    2017/11/11 17:36
  • いつものルートからちょっと逸れたところにある「アキグミ」の木。今年も赤い実をいっぱい着けていました。一つの実の大きさは直径7~8mmで、渋いかな?と、思いながら思い切って一粒食べ...

    2017/11/10 17:57
  • 昨年からこの一画だけに咲き始めた「ヤマハッカ」。画像は、もう花が終わりかけていますが、草丈は30cm程で4本程育っています。ハッカ属のハッカに似ている訳でも無く、葉を触ってもハッ...

    2017/11/10 17:55
  • 名前の知らない小さなバッタを見つけました。全長は2cmくらいだったのでバッタの仲間の何かの幼虫かなと思っていましたが、背中が茶色で触角が長いという特徴で調べてみると、「ホシササキ...

    2017/11/09 17:36
  • 普通春から夏にかけて咲くのですが、この辺では今頃咲いていました。春と秋の2度咲き種? 名前にニラと付いていてもニラの仲間では無く、葉の形や、花後にできる実の様子がニラに似ているとこ...

    2017/11/09 17:31
  • この蝶も撮りにくい蝶の一つ「ルリタテハ」です。近づいても3m位までで、それ以上近付いても逃げられます。こちらがジッとしていると逆に向こうから意外と近くに留まったりもします。翅を広...

    2017/11/08 16:56
  • コセンダングサで吸蜜を始めた「キチョウ」。近くを飛んでいたので、何処かに留まるだろうと暫く目で追っていました。この蝶はいつも留まりそうで留まらず、最悪の時はそのまま遠くに行ってし...

    2017/11/08 16:55
  • 直径5mm程の紫色の実を着け始めた「ヤブムラサキ」です。毛が密生した萼が実の下に着いています。花は葉の下に咲くので大抵の実は葉の下に生り、目立たないのですが、この実は上に出ていたの...

    2017/11/07 18:35
  • 今満開の「コウヤボウキ」の花。カールしたリボンの様な花びらが可愛い花です。直径は2cm程の大きさです。少しでも風があるとユラユラ揺れるので、風が止むまで辛抱です。冠毛の色が白系と...

    2017/11/06 18:01
  • 10月は楽しませてくれたアサギマダラも、南下してしまってもうこの辺りでは見られないと思っていましたが、昨日は飛翔しているところを、今日は、いつものフジバカマの所ではなく、そこから500...

    2017/11/05 17:49
  • 天気が良くても陽当たりが良くないと開かない「フヨウカタバミ」ですが、その一番花が咲きました。花の大きさは直径4cm程ですが、花びらは少しの風でも捲れるほどしなやかで、薄いピンクと...

    2017/11/05 17:48
  • 赤くありませんが、赤トンボの仲間「アキアカネ」のメスです。オスは下の画像の様に腹部の背が赤くなります。アキアカネは、暑さに弱い為、夏は標高の高い地域で過ごし、涼しくなった秋に里に...

    2017/11/04 17:54
  • 昨日も今日もアサギマダラが来ているか見に行ってみましたが、残念ながら1匹も現れませんでした。もうみんな南下してしまったのでしょうか? 画像は以前撮った、シジミチョウの仲間「ベニシジ...

    2017/11/03 15:38
  • 一瞬ムラサキシジミかなと思いましたが、よく見ると後翅に尾状突起が見えました。「ムラサキツバメ」です。見たとおり翅の裏側は地味な褐色ですが、メスの翅の表側は中央部が鮮やかな青紫色を...

    2017/11/02 17:46
  • 台風が来る前の26日を最後に暫く姿を見せなくなったアサギマダラですが、今日久し振りに逢えました。(2匹確認)。台風をどこでどうやってやり過ごしたのか、翅が少し汚れている程度で大き...

    2017/11/01 18:22
  • いつもは一輪か二輪咲いている程度なのですが、この日はたくさん花を着けていました。彼岸花の細く濃い緑の葉の中で清楚な白が一層際立っていました。南アメリカ原産の帰化植物で、野草のよう...

    2017/10/31 17:46
  • 「キタテハ」が翅を開いて日光浴をしていました。秋型の綺麗な色をした新鮮な個体です。鮮やかなオレンジ色に黒い紋がヒョウ柄のように見えるのは、ツマグロヒョウモンにも似ていますが、違い...

    2017/10/30 17:44
  • 今年も咲き始めた「コウヤボウキ」の花。カールしたリボンの様な花びらが可愛い花です。まだ開ききっていませんが、直径は1.5cm程の大きさで、時が経てばもう少し開きます。これは冠毛の色が...

    2017/10/29 16:30
  • 画像は、10月23日にアサギマダラを見に行った時に近くで飛んでいた「キチョウ」。このキチョウもじっとしている蝶ではありませんが、この時は余程お腹が空いていたのか、コセンダングサで...

    2017/10/28 17:05
  • 10月1日から飛来し始めたアサギマダラですが、暖かい絶好の秋日和だったのに、今日初めて1匹も姿を見せませんでした。今接近中の台風22号が過ぎ去れば、まだ少しは立ち寄ってくれるはず...

    2017/10/27 18:10
  • 10月11日に咲いていた、季節外れの「ホンスミレ」。普通は4月頃から咲き始める花ですが、何故今頃と聞きたいくらいですね。この辺りで良く見るナガバタチツボスミレよりも花の色が濃く、...

    2017/10/27 18:07
  • 天気が良く気温が上がると、フジバカマの花には色々な蝶がやって来ます。この蝶は、アサギマダラと一緒にフジバカマの花で吸蜜中の「ツマグロヒョウモン」の♂です。 タテハチョウ科 ※画像...

    2017/10/26 18:26
  • 今日は2匹のアサギマダラを確認。左前翅が少し欠けているこの子は今日初めて見る顔です。昨日まで12日間滞在していた長期滞在記録保持者のあの子はもう旅立ちして居いませんでした。無事旅...

    2017/10/26 18:23
  • アサギマダラと一緒にフジバカマの花で吸蜜中の「アカタテハ」。天気が良いとフジバカマの花には色々な蝶がやって来ます。このアカタテハは警戒心が強く、1mくらいまでは寄れますが、それ以...

    2017/10/25 21:27
  • 今日は6匹のアサギマダラを確認。昨日居た11日間滞在していたあの子はもう旅立ちして居ないだろうと思っていましたが・・・、まだ居ました。14日から今日25日まで12日間ここに滞在し...

    2017/10/25 19:06
  • 今日の7匹の内、昨日も書いた長期滞在しているアサギマダラが1匹写っていました。今日には旅立ちするだろうと思っていたのですが、まだ居ました。ここがよほど居心地が良いのかも知れません...

    2017/10/24 18:31
  • 今日は一日曇り空でした。午後3時過ぎ、合間を見ていつものフジバカマの所へ覗きに行ってきました。ちょっと遅いかなと思っていましたが、着いた時には何匹か居ました。数えてみると、6匹確...

    2017/10/24 18:23
  • 6匹の内1匹が、14日からカメラに収まっているアサギマダラでした。 14日から今日23日まで10日間ここに滞在していたことになります。21,22日は台風の影響でずっと雨でしたから、...

    2017/10/23 19:15
  • 台風21号が去り、10日振りの青い空と太陽です。午後3時頃いつものフジバカマの花の処に行って見ました。思っていたより多くのアサギマダラが蜜を吸ったり花の上を優雅に舞ったりしていまし...

    2017/10/23 19:10
  • 少し前、アサギマダラを撮りに行った時に、近くで黄色い花を着けた「ヤクシソウ」を見つけました。まだ草丈は低くこの画像の花で直径1.5cm程です。 名前の由来は諸説あるようですが、奈良薬...

    2017/10/22 16:34
  • 今日は一日中雨で、アサギマダラを見に行くことができませんでした。なので、先週撮っていた写真を・・・。画像は、白いカタバミ、「オキザリス・レグネリー」。南アメリカ原産の帰化植物で、...

    2017/10/21 16:51
  • 今日も午前10時頃迄雨でしたが、雨が上がったので見に行ってきました。着いた時には1匹がフジバカマの蜜を吸っていました。その場でカメラのファインダーで確認してみると、昨日と同じアサ...

    2017/10/20 18:23
  • 午前10時頃、雨が上がったので見に行ってきました。着いた時には1匹も居ませんでした。気温は15度くらいだと思いますが、この気温では流石のアサギマダラも寒くて動けないだろうなと思い...

    2017/10/19 18:09
  • 今日午前中は薄日も差すようなお天気だったので、ちょっと期待しながら行って見ました。着いた時には2匹いましたが、後で画像を見てみると、その2匹の内1匹は、昨日居てくれた翅に見覚えの...

    2017/10/18 18:00
  • 昨日は一日中雨で、アサギマダラも蜜を吸えずお腹を空かしていたことでしょう。夕方、小雨になった時近くを通ったので、一途の望みを託してちょっと寄って見ましたが、やはり一匹もいませんで...

    2017/10/17 18:11
  • 野菊と呼ばれる中の一つで、これから咲き始めるこの種のキク科の野草は区別が難しいので、名前を調べていても解らなくなります。花の直径は2cmも無い程で、日陰になるような処で見かけるの...

    2017/10/16 18:02
  • 今日撮ってきたアサギマダラの画像をチェックしていると、見覚えのある特徴を持ったアサギマダラが写っていて、前日以降の画像を調べてみたら、12日から4日連続で毎日写っていました。天気が...

    2017/10/15 16:46
  • 今日は着いた時には気にならない程の小雨で、3匹確認出来ましたが、暫くして雨が降ってきました。雨の中のアサギマダラを見るのは初めてですが、雨が降っていてもお構いなしに花から花へと、...

    2017/10/15 16:40
  • 今日も朝から雨の降りそうな曇り空でしたが、着いた時には薄日が差してきて、最初は2匹、その後別の2匹がやって来て、今日も計4匹観る事が出来ました。今日の画像の個体は昨日の物と違いま...

    2017/10/14 15:53
  • 今日も雨の降りそうな曇り空でしたが、朝10時過ぎに着いた時には2匹確認出来ました。その2匹を撮影していると、別の2匹がやって来て、今日も計4匹観る事が出来ました。内一匹は翅の模様...

    2017/10/13 18:51
  • 薄淡紫色の「ヒメヤブラン」の花。先端に一つだけ咲いていました。 画像では大きく見えますが、この開いた状態で直径7mm位の小さな花です。黄色いのは雄しべで直立しているのが雌しべ。細長い...

    2017/10/13 18:48
  • 今日は曇り空でしたが、朝10時過ぎに着いた時には2匹確認出来ました。画像の奥にも1匹見えています。その2匹を撮影していると、別の2匹がやって来ましたが、フジバカマの花には留まらず...

    2017/10/12 17:59
  • 「十月桜」が9月の終わり頃から咲き始めています。普通の桜の狂い咲きではありません。エドヒガシとマメザクラの種間雑種で園芸品種ですが、白い花びらは透明感があり、八重咲きで直径は1.5~...

    2017/10/12 17:55
  • 今日も、朝10時頃偵察に行ってきました。着いた時には3匹確認出来ました。朝早く来た人の話では6匹いたそうです。お昼前後はまだ気温も高く、蜜を吸っては近くの林の中で休んでいるようで...

    2017/10/11 18:04
  • 里山に自生している、常緑低木の「ナワシログミ」の花。 「花」と書きましたが、花びらのように見える部分は「萼(ガク)」だそうで、その径は6~7mm程です。雄しべ4本と、長く伸びた雌しべ...

    2017/10/11 18:03
  • 今日、朝10時頃着いた時には5匹確認出来ました。 ピンクのフジバカマもあるのですが、どうも白いフジバカマの蜜が美味しいのか、白いフジバカマの方で吸蜜する個体が多いようです。 アサギ...

    2017/10/10 18:43
  • これは10月4日の画像です。中秋の名月の日でした。お昼前に行ったのですが、アサギマダラには逢えず、ブルーのラインが綺麗な「アオスジアゲハ」がフジバカマの花にやって来ました。普段は...

    2017/10/10 18:42
  • アサギマダラを撮っていると、「イシガケチョウ」がやって来ました。このイシガケチョウ、2時間程この辺りで移動もせず蜜を吸い続けていました。時々翅を閉じたりすることもありますが、どち...

    2017/10/09 21:32
  • 今日は午前と午後、偵察に行ってきました。着いた時にはすでに6匹確認出来ましたが、少し前に来ていた人の話によると、1匹がカマキリの餌食になっていたそうです。午後から行った時にも1匹...

    2017/10/09 18:32
  • アサギマダラを撮りに行って帰ろうとした時に、すぐ近くのフジバカマの花に「イチモンジセセリ」が留まったので撮ってみました。ぬいぐるみのような可愛い顔をしています。蛾のように見えます...

    2017/10/08 17:06
  • 今日は10時頃から偵察に行ってきました。着いた時は2匹確認出来ましたが、その内一匹もいなくなり、暫く日陰で舞っていると2匹3匹とフジバカマの花に寄ってきて、すぐには花に留まらず、3...

    2017/10/08 17:01
  • 10月3日に撮って以来、天候が余り良くなく撮れませんでした。昨日6日は夕方4時頃、1匹がフジバカマの周りを舞っているのは見ましたが、花に留まらず撮影はできませんでした。今日は曇り...

    2017/10/07 17:45
  • 緑色型のメスと褐色型のオスの「トノサマバッタ」。下がメスで上に乗っかっているのがオスです。トノサマバッタのオンブなんて初めて見ました。「オンブバッタ」という名前のバッタは別にいま...

    2017/10/06 17:45
  • まだ蕾も出そろっていないのに、直径約2mmの小さな花を咲かせていた「イヌタデ」。穂の部分の長さはまだ3cm程です。ピンクの花びらのように見える部分は花被と呼ばれ、普通の花の顎にあた...

    2017/10/06 17:43
  • 逆光で花びらの裏側から撮ってみました。赤いストライプの柄が綺麗に見えています。 これは花びらの表側の模様が逆光で透けて見えている訳では無く、下の画像で分かる様に表側は白無地で、赤い...

    2017/10/05 18:00
  • 淡い黄色の花を着けた「アキノノゲシ」が咲き始めています。画像の花はアキノノゲシにしては大きく、直径は3cm程ありました。この花の営業時間は意外と短く、夕方2時か3時頃には萎んでし...

    2017/10/05 17:58
  • 花が葉の下に下向きに咲いているので、道端に咲いていても余り目立たず気が付きにくい花です。花の直径は2cm程で、長く下に伸びているのは仮雄蕊と言うそうで、本当の雄蕊はその基部にある...

    2017/10/04 18:29
  • 昨日は雨だったので、雨の上がった今日午前中、フジバカマの花の所に偵察に行ってきました。着いた時には居なかったのですが、その内一匹また一匹と2匹観る事が出来ました。アップで撮ろうと...

    2017/10/03 18:06
  • 薄紅紫色をした可愛いらしい「イヌコウジュ」の花が咲いていました。一つの花は2~3mm程の小さな花です。同じ道を歩いていても、一生懸命ウォーキングをしている人やジョギングをしている人...

    2017/10/03 18:03
  • チヂミザサの花を撮ってみました。小さな花なので、撮ってみないとカメラがどこにピントを合わせてくれるか分かりません^^;。これも違うタイプの「ひっつき虫」らしく、他のひっつき虫のよ...

    2017/10/02 18:26
  • 季節に応じて長距離移動する珍しい蝶「アサギマダラ」に、今年も出会えました。わずか一匹(動物学的には1頭)でしたが、昨年、ここに初めて来てくれたのは10月8日でした。今年は1週間も早...

    2017/10/01 18:35
  • 成虫になった「ツチイナゴ」を見かけるようになりました。背中に1本の白い筋が入っています。目の下に、涙が流れたような筋があるのは幼虫の頃から変わっていません。体の色が、幼虫の頃は緑の...

    2017/09/30 18:01
  • 台風の後、茎が倒れたままになっていましたが、頑張って花を咲かせていた「アレチヌスビトハギ」。北アメリカ原産の帰化植物で、花の大きさは画像のもので幅7mmくらいです。花後にできる豆...

    2017/09/29 18:20
  • 南北アメリカ原産の帰化植物で、花の直径が3.5cm程。葉の形がハート形をした小型のアサガオです。青い花が好きな、カラスアゲハやモンキアゲハ等の蝶が、よくホバリングをしながら蜜を吸って...

    2017/09/28 18:23
  • 北アメリカ原産の帰化植物で、直径2cm程の小さなアサガオです。赤い色は雄しべの葯。小さくても可愛い花です。でも、お昼頃には萎んでいるので午前中に行かないと撮れません。 ヒルガオ科 ...

    2017/09/27 18:15
  • 今年は例年よりも数多く咲いていた「センニンソウ」ですが、この頃はその種子が見られるようになりました。この長い髭のような部分を仙人の髭に準えて、「仙人草」と名前が付いたそうです。 全...

    2017/09/26 18:38
  • マメアサガオと形も大きさもよく似た花で、直径は2cm程。花の中心部が濃い紅色をしています。花に近寄れない場所だったので、ズームアップで撮りました。本来ならばもう少し花弁の縁がシャ...

    2017/09/25 18:24

カテゴリー