Top

ブログネタ

デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.3

投稿数:41エントリー

デジカメで撮った、その季節を感じる花や風景などを共感しましょう。

みんなの投稿

  • かなり成熟したメスの「シオカラトンボ」。複眼の色が緑色をしています。撮影中、飛び立ったと思っても再び同じ所に戻って来ます。 トンボ目 トンボ科 ※画像はクリックで拡大します。 ・モ...

    2017/06/25 18:35
  • 合歓の木の花で吸蜜中の「ベニシジミ」。自分の身体より長い雄しべの中を、歩きにくそうに移動しながら蜜を吸っていました。夜になると葉を閉じるネムノキですが、これを撮った3時過ぎのこの...

    2017/06/24 18:04
  • 2m程低く飛んでは地面を歩いて移動するという行動を繰り返していた「ツマグロヒョウモン」の♀。この辺りはスミレの葉が多いので、産卵場所でも探していたのでしょうか?。翅を広げた時の長...

    2017/06/23 18:27
  • イヌホオズキの花ですが、イヌホオズキには色々な種類があって、後にボケて見えている実の付き方から、これは「テリミノイヌホオズキ(カンザシイヌホオズキ型)」になります。 アトロピンとい...

    2017/06/22 21:37
  • 草ではなく木に属する落葉小低木で、薄紅色の小さな花はマメ科らしい形をしています。茎が地面を這って、長さ5cm程の花穂が上に向かって伸びていました。ここの花は他所の花に比べると紅色が...

    2017/06/21 18:43
  • なかなか撮れない「スジグロシロチョウ」の翅の表側。黒い部分が少ないので夏型のオスのようです。夏型になると黒い筋が余り目立たなくなるので、モンシロチョウによく間違われます。 シロチ...

    2017/06/21 18:41
  • クズの葉に留まった「ベニシジミ」。警戒してこちらを向くのか、見え難くなるように体勢を取るのか分かりませんが、蝶が近くに留まる時は大抵このように正面を向いて留まります。 シジミチョ...

    2017/06/20 17:54
  • 薄暗い所で飛んでいる時は、羽根の白い帯の部分が残像として残り、白い輪(○)だけが空中を移動しているように見える「ホタルガ」。大きさは、触角を除いて頭から羽根の先までで3cm程。頭...

    2017/06/20 17:53
  • 逆立ちのポーズが中途半端な「ショウジョウトンボ」。大きな赤トンボのように見えますが、赤トンボ(アカネ属)の仲間ではありません。ショウジョウトンボの♂(オス)は、成熟すると画像のよ...

    2017/06/19 18:49
  • 先日アップした「ツバメシジミ」に比べ、尾状突起やオレンジ色の斑紋がはっきりとしていて若い個体のようです。これもまた、わずかに見えている翅の表側が濃いグレーをしているのでメスのよう...

    2017/06/19 18:46
  • イヌザンショウの枝に居た「カラスアゲハの幼虫」。体長は3.5cmくらいでした。成虫は黒いアゲハチョウの仲間の一つで、翅の表面が青緑色に輝いて見える蝶です。よく見かけますが、なかなか撮...

    2017/06/18 18:23
  • この時期、毎年同じエリアに3~4株咲いていますが、今年は2m程離れた場所に3株咲きました。清涼感のある薄紫色の花が綺麗な「ウツボグサ」です。花穂の長さは3cmくらいで、薄紫色の花の...

    2017/06/18 18:20
  • 大抵は、このオレンジ色の花盤だけが残っている事が多いですが、花が開いて緑色の花弁4枚と雄蕊が4本ある状態は、ごく短い時間なのでなかなか見る事が出来ません。オレンジ色の部分は、花で...

    2017/06/17 18:42
  • 意外と背中の体毛がフサフサしている、新鮮な個体の「ベニシジミ」。 前翅の表のオレンジ色が、春型ほど鮮やかではなく、夏型に変わりつつあるようです。白いボディに縞々のソックスを履いたよ...

    2017/06/17 18:37
  • クズの葉の上で、お休み中の「キタテハ」。翅も傷んでいて、お疲れなのか、この場所でしばらく翅を開いたままじっとしていました。 タテハチョウ科 キタテハ属 ※画像はクリックで拡大します...

    2017/06/16 18:08
  • 昼過ぎの3時頃から咲き始めるので、サンジカ(三時花)とかサンジソウ(三時草)とも呼ばれている「ハゼラン」。明治時代に観賞用として入ってきたそうです。名前に「蘭」と付いていますが、...

    2017/06/16 18:07
  • ヤマアジサイ(山紫陽花)かと迷いましたが、葉の形から判断するとどうやら「ガクアジサイ」のようです。白い花びらのように見えるのは装飾花で、「萼」。名前のガクアジサイの「ガク」は、「...

    2017/06/15 21:23
  • 色は薄れてきていますが、後ろの翅の突起(尾状突起)が特徴の「ツバメシジミ」が、笹の葉の上で休んでいました。わずかに見える翅の表側が濃いグレーをしているので、メスのようです。 シジ...

    2017/06/14 17:40
  • 少し離れた所で赤い物が動いているのが見えたので、近寄ってみると、「ツマグロヒョウモン」の幼虫でした。蛹になる場所でも探しているのでしょうか?見かけによらず毒も無く安全なのですが、...

    2017/06/13 18:34
  • テントウ虫より少し大きくて、長さは1cmもありません。カメラを向けるとすぐ葉の裏に隠れて、なかなか撮らせてくれません。まだ成虫になっていないので色が黄色ですが、成虫になると黄色の...

    2017/06/12 18:34
  • 昨年までは見かけなかった所で「ヒルガオ」が咲いていました。 アサガオは種子ができますが、ヒルガオは種子ができ難く地下茎で増える蔓性多年生植物なので、来年からも楽しめそうです。でも、...

    2017/06/11 18:43
  • 昨年咲いていた辺りで、「オカトラノオ」が今年も咲き始めていました。 ここは陽当たりも余り良くないはずなのに、昨年よりも数も増えています。画像の花で、穂の長さは15cm程です。 ヌマ...

    2017/06/10 18:32
  • 薄紫色のガクアジサイの花です。両性花で、雄しべが10本、その中心に先が3裂した雌しべと、5枚の花びらがその下に垂れています。右の、白い花びらのように見えるのは装飾花で、「萼」です...

    2017/06/09 18:51
  • シオカラトンボの背後からアップで撮ってみました。結構迫力があります。翅の構造といい、この小さな身体の何処にこの翅を羽ばたかせるパワーがあるのでしょうか? トンボ目 トンボ科 ※画像...

    2017/06/08 18:40
  • 美味しそうな実が生っているのかと思いきや、よく見るとノイバラです。ノイバラの実にしてはまだ早いし、葉っぱに何かくっついているように見えます。取り敢えず撮影して後で調べてみると、こ...

    2017/06/08 18:38
  • ノアザミの花で吸蜜中の「スジグロシロチョウ」。 モンシロチョウよりも少し大きな蝶で、夏型は黒い筋が余り目立たなくなり、この個体は黄色く見えるので、益々モンシロチョウと間違われ易いで...

    2017/06/07 18:21
  • 石段を降りようとしたら、3~4段下に日光浴をしていた「ヒメアカタテハ」が見えたので、ソ~っとカメラを出して何枚か撮る事ができました。画像を見て分かったのですが、蝶もカメラ目線でし...

    2017/06/07 18:20
  • 常緑の小高木「ネズミモチ」の花です。葉がモチノキに似ていて、熟した果実がネズミの糞に似ていることから名前が付いたとか。ネズミの糞ですか・・・似ていると言えば似ていますが、花は、白...

    2017/06/06 18:10
  • 白い十字の花のように見える「ドクダミ」が目に付き始めました。花弁に見える白い部分は総苞片で、筆先のように見える部分が花の集合体です。黄色の雄しべと、2裂した白い雌しべが見えていま...

    2017/06/06 18:08
  • 「コモチマンネングサ」の黄色い花が、以前と同じような場所で咲いていました。その近辺にも見られ、少しずつ増えているようです。多肉植物のような肉厚の葉に、径7~8mmの小さな☆型の黄...

    2017/06/05 18:44
  • 今年は例年より花の数が少なかったので、赤い果実もよ~く探さないと見つからない程です。赤く艶々としていて毒も無く、食べられないわけではありませんが、美味しくないそうです。 バラ科 キ...

    2017/06/05 18:42
  • 草丈が10~20cm程で、花の大きさは5~7mm程。日当たりの良い所に群生しています。繊毛がこんなに透明だったとは気が付きませんでした。ピンク色をしていても「シロバナマンテマ」。 江...

    2017/06/05 18:41
  • 花びらの先が2裂しているので、10枚のように見えますが、花びらは5枚です。ゲラニウム・ピレネカムにも似ていますが、直径が1cmも無い程の小さな花です。ゲンノショウコのようですが、...

    2017/06/04 18:34
  • 「ヤブムラサキ」の花が咲いていました。この薄紫色の花は葉の裏にあり、葉の上から見るだけでは気が付きません。雑木林の藪の中にあるので、昼間でも暗く、LEDライトを照らして撮影しまし...

    2017/06/04 18:32
  • 自生のビワの実が黄色く実ってきました。中でも一番熟していそうなものを選んで食べてみると、甘味が少ないだけで充分食べられました。 「桃栗三年、柿八年」という言葉がありますが、その続き...

    2017/06/03 19:03
  • ニワゼキショウの白花を見つけました。「オオニワゼキショウ」かと思いましたが、花被片の裏側に薄紫色の筋があり、間違いなく「ニワゼキショウの白花」です。北アメリカ原産の帰化植物で、草...

    2017/06/02 18:51
  • 高さ20cmくらいに細い茎を伸ばし、その先に1cm程の小さな可愛い花を着けていました。 キキョウ科 ヒナギキョウ属 ※画像はクリックで拡大します。 ・モデル名:Nikon COOLPIX P7100 ・撮影...

    2017/06/02 18:47
  • 留まるとすぐ翅を開くので、翅の裏側を撮るチャンスが余りありませんが、今回は何とか撮る事ができました。最初見た時は、普段よく見るコミスジよりも一回り大きいので、また違う種類かと思い...

    2017/06/01 18:52
  • いつもの路で一カ所だけ、この「ヤマツツジ」の小さな木があり、今年も遅いながらも花を着けました。 ツツジ科 ツツジ属 ※画像はクリックで拡大します。 ・モデル名:Nikon COOLPIX P7100 ...

    2017/06/01 18:50
  • ビワの葉の裏で、休んでいるのかテリトリーを監視しているのか、一匹の「イシガケチョウ」を見つけました。翅の幾何学的な模様が特徴なので、この距離だとすぐ分かります。こんなアングルで撮...

    2017/05/31 18:40
  • この「テングチョウ」は、機敏な動きで、目で追うのも大変な蝶です。翅に傷も無く最近羽化したばかりの個体だと思われます。この日は、何匹ものテングチョウが、戯れながら飛んでいるのを何度...

    2017/05/31 18:38

カテゴリー