Top

ブログネタ

生き方を考える 2

投稿数:116エントリー

生き方や心のあり方などについて。考えたことでも、体験したことでも。

みんなの投稿

  •  土砂降りから帰ってきました。  こういうときのための上下防水ウェアと防水靴を身につけていたので、体は濡れずに済みましたが、大雨の中を歩くのは精神的にもこたえます。出来れば外出した...

    2019/05/21 13:49
  •  『応仁の乱』の著者呉座勇一さんがNHKのインタビューで、こんなことを話していました。「人々は分りやすい説明を求めるが、それでは本質を見失う恐れがある」。  同感ですね。人はもや...

    2019/05/17 14:30
  •  先日、山歩きで、ベンチの近くに座ったお年寄りの男性に「どちらから?」と話しかけると、今は関西ですが、新婚時代は私の町内に住んでいたことが分かって、びっくり。町内の神社や小学校のこ...

    2019/05/14 23:33
  •  先日、アイドルの握手会がテレビの芸能ニュースで取り上げられていて、そこに50代という男性ファンが顔を隠さずに出ていました。  私はちょっと驚きました。世間ではそういう人を「いい...

    2019/05/11 17:34
  •  私がかつて入っていた宗教の教えに、「あなたにとっていやな人は、あなたを磨く砥石のような存在なのです」というのがありました。  入りたての私は、とんでもなく近所迷惑な奴だったと思い...

    2019/05/10 12:55
  •  「褒めるか、叱るか」、どちらがいいのかというのは、家庭でも学校でも会社でもよく話題になります。最近は会社でも様変わりして、褒める指導が広がっているとか。  ただ、私の発想は違い...

    2019/05/06 13:44
  •  高校時代、ある先生の学生時代の体験談を聞きました。  真珠湾攻撃の翌日、学校の授業で、急遽作文の時間が設けられました。お題が「感激」。すると、その先生以外の生徒は真珠湾攻撃のこ...

    2019/05/04 11:05
  •  読書はあちこちで勧められています。特に年少者に対しては。読書に反対する人はまずいないでしょう。私もこのブログで何冊も紹介しています。  ただ、読書は「いい子」や「いい人」をつく...

    2019/04/30 18:23
  •  町内会の会費を集めるとき、班長が家に取りに来るか、自分が班長の家に持っていくか、どちらかを選べる場合、必ず後者を選びます。その方が班長の負担にならないという理由もありますが、人が...

    2019/04/28 14:17
  •  ある信仰熱心な若いお母さん。  本人によりますと、「〇〇ちゃんよりも神様の方が大切なのよ」と小さな娘さんに言ってしまったそうです。すると娘さんは泣き出してしまったとのこと。  ...

    2019/04/24 14:37
  •  年を取って体力が衰えてきたら、無理な運動はしない。これが賢明な対応だと思います。  年を取ると、心も衰えるようです。心は、肉体と違い、かなり年を取っても衰えない。むしろ発達し続...

    2019/04/20 17:47
  •  いや、これは衝撃でした。パリには行ったこともありませんが、写真でその存在は知っていました。  形あるものはいつかは失われますが、それでも美しく伝統のあるものが、無残な有様をさら...

    2019/04/17 23:55
  •  「オレはプライドがないからね」  仕事の話をしていた初対面の人がそう言ってきました。  私が尋ねたわけでもなく、プライドに関係のある話をしていたわけでもなく、「突然」という感じ...

    2019/04/13 15:38
  •  高校生の頃、よく山に登りました。と言っても、ろくな知識も装備もない素人登山でしたが。  記憶が曖昧ですが、ちょうど今ごろ、おそらく春休みに一人で神奈川県・丹沢の塔ノ岳という山へ...

    2019/04/10 10:48
  •  先日の平成を振り返るテレビ番組で、「平成になってやらなくなったこと」の中に「恋愛」がありました。出演者は驚いていましたね。  また、以前のニュースによりますと、最近の若者は恋愛...

    2019/04/06 15:30
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代。  「竹を割ったような」先生がいました。さっぱりしていて、細かいことは気にしないこの先生、自分とは逆の生徒は余り評価していなかったようで、友達との仲...

    2019/04/02 07:56
  •  町内会の班長も今月で終わりです。次の班長に引き継ぐための準備も整いました。  この1年、防災訓練・街頭募金・登下校見守り・地域運動会など色々な経験が出来て、勉強になりましたし、...

    2019/03/30 17:05
  •  昔々、大昔、まだ宗教をやっていた時代。小中学生信者のお世話をしていました。  ある時、「あの子、いつもこっちをバカにしてる」という、子供達からの訴え。 似たようなことはたまにあり...

    2019/03/26 18:35
  •  コンビニで営業時間の短縮が検討されているそうです。24時間営業はとても便利ですが、人手不足ではどうしようもありません。  かつては「お客様は神様です」と言われてきましたが、これを...

    2019/03/23 14:15
  •  子供の頃よく大人に言われました。  「叱られるのは、見込みがあるからだ。見込みがなければ、放っとかれる」と。   私は、「それは大人が叱るのを正当化する口実だ!」と反発しました。...

    2019/03/19 14:14
  •  挨拶は、よく言われるように、人として、社会人として、基本だと思うのですが、どうも変だなと感じるときがあります。  「こんにちは」に対して「こんにちは」と返すとき、相手の顔の方を見...

    2019/03/16 10:17
  •  立つ鳥跡を濁さず    後は野となれ山となれ  3月は別れの季節ですね。今年もいろんな人と別れて少し寂しいです。  ところで、仕事を辞めるときにその人の「本性」が垣間見えることが...

    2019/03/13 13:57
  •  性格を変えたい、と一度でも思った人は少なくないでしょう。そう思うだけで、立派だと思います。  ただ、大ざっぱに言うと、性格には、変えた方がいいものと、変えなくてもいいものがある...

    2019/03/10 11:15
  •  『宮本武蔵 「兵法の道」を生きる』/魚住孝至/岩波新書  剣聖宮本武蔵の生涯とその主著『五輪書』を解説する本です。たまたま古本屋さんで見て、買いましたが、読んでよかったと思いま...

    2019/03/06 14:19
  •  「悪癖を直すぞ!」の宣言以来、1か月経ちました。  この間、自分の手元にモノがあるかどうかを確認せずに、他人に聞く、という悪癖は一度も出ていません。特に出やすいのが、職場での「書...

    2019/03/02 15:51
  •  久しぶりに某ファストフード店に入りました。繁華街の中にあります。  しばらくすると、制服姿の高校生が男子、女子ごとに集団でやって来ました。それで思い出しました。  私が中学か高校...

    2019/02/27 14:01
  •  ネット上のあるところに、場を荒らす人がいて、参加していた人たちは嫌がっていました。  ところが、ある日突然その人が来なくなりました。調べてみると、どうやらその場を運営している側が...

    2019/02/23 19:12
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代。  教師としての私の欠点の一つは、精神年齢が低くて、子供(主に小学生)と夢中になって遊んでしまうことでした。当時はまだ体力がありましたから、プロレス...

    2019/02/21 10:37
  •  長野・志賀高原は湖沼の多い所です。美しい景色には湖沼が欠かせないというのが私の感覚です。  今回ご紹介するのは、一度に多くの池を楽しめる、私のような人間にぴったりのコースです。し...

    2019/02/16 15:17
  •  今通っている接骨院での一幕。  全身を写す鏡があります。リハビリの体操のやり方を確認するために、一度その前に立たされたんですが、いや~、見るもんじゃないですね、自分の姿。こんなに...

    2019/02/14 14:24
  •  また起きてしまった子供の虐待死・・・。  関わった児童相談所の不手際が大いに叩かれています。あの仕事ぶりではしかたないのかもしれません。人手不足も指摘されてはいますが。  しか...

    2019/02/07 13:14
  •  病院の受付。  支払いを終えて、帰ろうとしたとき、ふと処方箋を受け取ったかどうか、不安になったもので、「処方箋、頂きましたっけ」と聞いてしまいました。「お渡ししませんでしたか」と...

    2019/02/02 18:17
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代。  受験が近づくと、生徒にお守りを配布していました。  そのとき塾長は、保護者宛に「もし不要なら返却してください」という手紙を添えていました。  中に...

    2019/01/30 13:11
  •  先日の新聞の人生相談。  あおり運転のやめ方を尋ねていました。相談者は悪いと分っていても、どうしても自分を抑えられないんですね。  精神科医の回答。自分の失敗をノートに書いておき...

    2019/01/26 13:48
  •  テレビやネットを見ていると、時々自分が「部外者」だなあと感じることがあります。  なぜならテレビやネットが主に相手にしているのは、お金を使う人だからです。  華々しい画期的な商品...

    2019/01/24 11:12
  •  先日テレビで動物園の話題が取り上げられていました。  私は動物園が好きで、人を案内したのも含めますと、相当の回数行っています。  ただどうも芯から楽しめないのは、動物が狭いところ...

    2019/01/20 23:18
  •  昔々、大昔、成人対象の養成機関で働いていた頃。そこでは一つのクラスを数人の教員が担当していて、連絡ノートを書いて引き継ぎをしていました。  あるとき私の授業を引き継いだA先生の...

    2019/01/14 13:47
  •  ある国道の横断歩道の信号が青に変わったのを、少し離れたところから見て、急ぎ足でそこにたどり着いて渡り始めました。おぼつかない足取りの女性を追い抜きざまに見ると、右手で白い杖をつい...

    2019/01/09 23:05
  •  「非常用持ち出し袋」というリュックサックがあります。私の家にあったのは銀色の小さなやつでした。長年隅っこの方にあって、ほこりをかぶっていただけではなく、何の素材で出来ているのか、...

    2019/01/04 19:28
  •  明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。  昨年は色々なご感想やご意見、そしてバナーのクリックを誠にありがとうございました。皆さんの声は、私を明るい気...

    2019/01/01 21:45
  •  6歳以前の話。  私は親に『世界の寓話』という本を買ってもらいました。  詳しい状況は忘れましたが、しばらくして、出先でその本の題名について、母と言い争いになりました。私は「ぐ...

    2018/12/29 19:09
  •  介護していた親が亡くなって、ホッとしたと吐露する人たちがいます。口には出さないけど、そう思っている人はその何倍もいるでしょう。  その中には、そう思う自分に罪悪感を感じている人も...

    2018/12/26 17:41
  •  ある職場。  荷物を運ぶとき、いつも手伝わないAさんという人がいました。そこで、あまりAさんのことを知らないBさんという、ちょっと短気な人がAさんに文句を言いました。するとAさ...

    2018/12/20 11:09
  •  ありがたいことに、かなり長い間「いい人」として、日々を過ごしています。あくまで主観ですが。人間関係はおおむね良好ですし、人様から感謝されることもたまにあります。  その大きな...

    2018/12/14 13:57
  •  顔なじみの床屋さんと散髪中に食べ物の話をしていますと、こんなことを言い出しました。自分の生きがいは、毎晩刺身をさかなに日本酒を飲むことなんだ、と。「そのために仕事してるんです」。...

    2018/12/10 23:10
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代。  A先生という塾の専任職員が、新たにバイト講師の授業の割り振りを決める係になりました。  A先生は、それまで長年週4回授業を受け持っていたB先生の授...

    2018/12/06 23:19
  •  実はこの2週間余り、ネットの接続が頻繁に中断してしまって、困っていました。  そこでメーカーの相談窓口にメールで相談しましたら、無線LANドライバーの再インストールを指示されま...

    2018/12/01 15:26
  •  先日、事情で7、8年ぶりに自分の預金額を合計してみると・・・あぜん・・・。自分の思っていたよりも20%くらい少ないのです。 (^o^;)  20%って、たいしたことないように感じるかも...

    2018/11/28 13:32
  •  ゴーンさんのこと・・・。  マスコミの報道が大筋で合っているという前提で書いてみます。  初めはすばらしい人だったのに、成果をあげると、人が変わっていく・・・。これは、残念です...

    2018/11/25 10:06
  •  私の家にはめったにお客さんがきません。そこで家の中は、けっこうひどい状態です。(^.^;)  ところが先日地域包括支援センターの人たちが訪ねてくることに。  さあ、大変です。書類を出し...

    2018/11/22 13:36
  •  大昔、一時上司として一緒に仕事をした社長さん。その人への陰口は「苦労してないから、人の気持ちが分らない」でした。(^◇^;) 強烈な一撃です。  こういう批判は珍しくありません。確か...

    2018/11/19 13:05
  •  今回はいつもと違って、ブログ仲間の記事をご紹介します。 「 バイトを始めてから2年が経ちました 」 です。  職場で2年働くうちに変わっていった自分を振り返る、といった内容ですが、...

    2018/11/16 12:03
  •  「東日本大震災以降、家族の絆が何よりも尊いものであるかのように語られることも気がかりです」  そう語るのは、家族に恵まれなかったという女性漫画家です。新聞記事を読むと、大変苦労し...

    2018/11/11 23:03
  •  すっかり暗くなってから帰宅しますと、街灯に照らされた門の近くにポメラニアンらしき犬を連れた近所のお年寄りの男性がいます。  「こんばんわー」と声をかけますと、他愛ない会話がしばし...

    2018/11/07 15:06
  •  どうなんでしょうね。  その人の、一つの発言だけで、「その人が嫌いになった」みたいに言い切るのは。  発言の内容にもよりますけど・・・。余りにもひどい発言なら、仕方ないかもしれま...

    2018/11/03 23:47
  • 人によってはどうでもいい話題なんでしょうけど・・・。 「心が折れる」  この表現、5年くらい前には見聞きしたことがなかったように思いますが、今やすっかり定着しました。  しかし、私...

    2018/10/30 19:07
  •  先日ペットロスについての新聞記事を読みました。それをきっかけに思ったことを書いてみます。  ペットロスとはペットを失うことで、それによって心身に、例えばうつ病のような病的な症状...

    2018/10/26 23:26
  •  近所のフリーマーケットに食器類を寄付しました。  うちにはなぜかその手の品物がたくさんありました。たぶん結婚式の引き出物やお歳暮・お中元なんだと思います。でもほとんどが一度も使っ...

    2018/10/21 10:24
  •  同僚の女性が退職しました。しばらく顔を見ていなかったので、どうしたのかな、と思っていたんですけどね。  嬉しいことに、その人は私に手紙を残していてくれました。その中に、話をしてく...

    2018/10/18 13:29
  •  先日「言い訳」の話を書いたら、思い出したことがありました。  昔々、大昔、塾のバイト時代。・・・  「次回はこれをやってください」と教室長から英語のプリントを渡されました。ところが...

    2018/10/12 23:24
  •  サマータイムについて調べるうちに朝型・夜型というものに改めて注目する機会がありました。ご存じのように前者は早起きが得意で、後者は夜更かしが得意です。  何となく朝型の方が健康的...

    2018/10/07 19:17
  •  赤い羽根共同募金の季節です。先日、町内会班長として参加しました。90分間、地域の各町内会が交代で担当します。わが町内会からは6人が参加。立ったのは駅舎と商業施設を結ぶ通路。時間は...

    2018/10/05 16:04
  •  某会社社長の月旅行計画に対して「そのお金を災害や貧困支援に使ったら」という意見があったそうです。  いや~、それを言っちゃあ、ダメでしょう。  自分の財産をどう使おうが、自由で...

    2018/10/02 09:51
  •  「人を傷つければ自分も傷つく」。この言葉は以前何度か見聞きしたことがあります。先日友人のブログでも取り上げられて議論になっていました。  これはどういう意味でしょうか。色々な意見...

    2018/09/29 17:17
  •  「言い訳をしない」というのを信条にしている人がたまにいます。かっこいいですね。保身に走らないんですから。  でも、友人から聞いた話ですが、私も知っている人が、社内で何か問題が起...

    2018/09/26 18:02
  •  またサマータイム関連の話で、興味のない方、すみません。  反対意見を書き込んでくれる「同志」たちが大勢いるのは心強いんですが、特にサマータイムを要請した元首相に対する批判がもの...

    2018/09/20 22:37
  •  敬老の日が間近に。私、町内会班長として班内のお年寄りにお祝い金をお届けすることに。  のし袋の中身を確認後、封をしろという指示が出ていました。  ところが、のりがありません。家中...

    2018/09/16 19:15
  • ちょい呑みはしごさっきは1号館今度は2号館2週間前にもお邪魔したこひなたへ再来訪今日はトマト酒縛りだトマトハイ370円卓上の上から指定豚皮ときゅうりのさっぱり酢200円料理名がわからないか...

    2018/09/15 15:49
  •  「若い頃、もっといい心で生きていたら、人生はもっとずっとすばらしかっただろう」。こんな趣旨のブログの文章を読みました。  はい、同感です。身にしみます。・・・不愉快な思いばかりさ...

    2018/09/10 14:26
  •  大沼池は長野県・志賀高原の湖沼の中で最も大きくて、高原を代表する景勝地です。今回、夏の長野行きの一番の目的は、この大沼池を見ることでした。(写真をクリックすると拡大されます)。 ...

    2018/09/01 15:35
  •  先日、長野駅で昼食をとろうとそば屋さんに入りました。席に着こうとして、横に座っていた人を見て驚きました。  若くして亡くなった親友にそっくりだったのです。ちょっと長髪のかっこいい...

    2018/08/26 17:48
  •  避暑で滞在中の旅館に老夫婦が宿泊していました。たぶん60代後半以上でしょう。1か月滞在予定とのこと。しょっちゅう二人で車に乗って登山に出かけていきました。  あの年まで一緒に行...

    2018/08/23 17:09
  •  オリンピックの暑さ対策として立法化を検討するというサマータイム・・・。  このブログは心のことが中心で、政治・社会の問題は扱わないし、扱う見識もないんですが、サマータイムのことは...

    2018/08/16 09:21
  •  先日ハイキングに行ったときのこと。  ある外国人家族に出会いました。母親と娘たちがヒジャブを着けているので、イスラムの人なんでしょう。私のあとからバスに乗り込んでくると、なんと父...

    2018/08/10 18:07
  •  江戸っ子の「宵越しの銭はもたねぇ」という人生哲学はどこから来たのか。少し前ですが、NHKが実に面白い番組をやっていました。「NHKスペシャル 大江戸 第3集『不屈の復興!!町人...

    2018/08/04 22:23
  •  夢をもて  よく聞く言葉です。特に年長者から未成年に贈られることが多いようです。  確かに人生で成功した人の多くは、夢をもっていた人ではないかと思います。ですので、「夢をもて」...

    2018/07/28 11:18
  •  最近の異常気象で多くの人が被災されていますが、お悔やみとお見舞いを申し上げます。・・・  先日は野外の学校行事で小学生が熱中症で不幸なことに。痛ましい出来事です。  こういうとき...

    2018/07/20 11:02
  •  ある日職場に行ったら、いつもと雰囲気が違います。何だか落ち着かない感じなのです。気がつくと、いるはずのSさんの姿が見えません。  そこでKさんに聞きました。「Sさん、なんでいな...

    2018/07/14 18:51
  •  大阪府高槻市の地震で倒れたブロック塀は、以前から危険性を指摘されていたとのこと。指摘した人は、人命が失われてさぞ悔しいことでしょう。  深刻さはまるで違いますが、私も昔からいろん...

    2018/07/06 15:01
  •  政治を論じることの多いあるテレビ番組。先日知人が褒めていましたが、私はどうも・・・。  国を二分するような話題でも、いつも片方の意見の持ち主ばかりが出席します。ですから番組内で討...

    2018/06/30 08:23
  •  先日、町内会の会費を各班の班長さんから受け取って、金額を確認する作業をしました。そこで一つ面白いことを感じました。  会費は3千円が中心なのですが、千円札での提出がとても多かっ...

    2018/06/22 17:16
  •  ボランティア活動の内情を知って嫌気がさしたという若い人に最近出会いました。それをきっかけに、私の経験したことを書きたいと思います。ただ記憶に曖昧な部分があることはお許しください。...

    2018/06/17 11:20
  •  あるブログ。以前は盛んに更新していて、平凡な日常生活を短く書いただけでも、多くの「いいね」や書き込みを獲得していました。そのブログを登録している「読者」は今でも何百人もいます。 ...

    2018/06/11 21:38
  •  クラシック音楽のプロになるため、ヨーロッパへ留学するという知り合いの青年男子が仕事場に訪ねてきました。会うのはずいぶん久しぶりです。  音楽の道に進んだことは、知りませんでした...

    2018/06/05 09:38
  •  「Aさんに話しかけるのは、機嫌のいいときにした方がいいですよ。鼻唄でも歌ってるときに」  これは職場を去るBさんの言葉の一部です。淡々とした口調でした。Bさんがいなくなることで、...

    2018/05/29 19:25
  •  ATMの順番を待っていたときの光景・・・。  そこには3台の機械があるのですが、そのうちの1台の前にお年寄りらしい後ろ姿の女性が立っていて、何度も同じことを繰り返しているようで...

    2018/05/24 14:09
  •  母の日は過ぎましたが、友人のブログに、毎年義務的にプレゼントを贈るのが憂鬱だといった感じの女性達のやりとりが・・・。  分る気がします。私も長年贈り物をしていましたが、最後まで仲...

    2018/05/15 11:28
  •   時が解決する。よくそう言われます。嫌なことも、時が経つにつれて、忘れていったり、受け入れられるようになったりすることでしょう。だいたいそれは正しいのでしょう。  しかし、一方で...

    2018/05/02 13:08
  •   以前「最悪の町内会デビュー」という記事で少し触れましたが、先日本格的に町内会の班長としての仕事が始まりました。  町内会館で40人ほどの新年度最初の全体会議に出席して感じたこと...

    2018/04/22 11:03
  •  菜食主義の知り合いが何人かいらっしゃるので、書きづらいんですが、ちょっと受け入れがたい発言をネット上で見ました。  狩りをやってみたいという趣旨のことを言った若い著名人をバカ呼...

    2018/04/18 09:53
  •  「泣かない私は冷たいのか」  以前から時々見かける問いかけです。例えば、親が死んでも泣かなかった、とか、感動的と言われる映画を見ても泣かなかった、といったことがきっかけです。周...

    2018/04/13 10:12
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代・・・。  とてもよく出来る男子小学生がいました。当時成績優秀者は毎週のように、掲示板に張り出されていましたが、その男子は、他の教室の生徒も含めていつも...

    2018/04/05 11:04
  •   少し前のNHKニュースによると、不登校の子供には肉体的な病気が隠れていることがあり、それを治療すると多くの子供が登校できるようになったそうです。埼玉県立小児医療センターの医師の...

    2018/03/24 15:11
  •  スーパーや生協には「お客様の声」という掲示板があります。そこにはお客さんが意見や要望などを書き込んだ用紙と回答が貼られています。こういうものはあちこちに見られ、店側は大変かもし...

    2018/03/20 18:35
  •  私の住んでいるこんな都会の住宅街にも、野菜の無人販売所があります。道に面したプレハブ小屋の中に、近くの畑で取れたらしい泥付きの野菜のかごと料金箱が台の上に置いてあります。  何...

    2018/03/11 14:34
  •  伊調馨選手、パワハラ問題・・・。この話がどこまで事実かどうかはさておき、話を聞いて思うこと。  どんなに強い絆で結ばれていると思われていた二人でも、片方が相手の気に入らないこと...

    2018/03/04 15:06
  •   雑誌『ナショナル ジオグラフィック』2月号に、私にとっては心強い記事が・・・。それは「善と悪の科学」。  そこには、性格は変えられることが科学的に証明されつつあると書いてありま...

    2018/02/26 10:07
  •   雑誌『プレジデント』の最新号(2018.3.5号)の特集「ウソが平気な人、悪口好きな人」が面白いです。  その中の、例えば「会社の問題児、スピード退治法」という記事。上司が問題のある部...

    2018/02/15 10:53
  •  昔々、大昔、塾のバイト時代・・・。  いろんな子供がいました。中には、数は少ないんですが、「とんでもない」子供もいました。  当時「将来が心配だなあ」などと思ったことも、そう講師...

    2018/02/07 13:52
  •  親戚の受験生が入試を前に不安感や緊張感に苦しんでいるようです。同じ受験生でも、平然としている子もいれば、繊細な子もいて、親戚は後者のようです。私自身、ここ数年、似た症状で困ってい...

    2018/01/30 22:45

カテゴリー