Top

ブログネタ

デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.4

投稿数:10エントリー

デジカメで撮った、その季節を感じる花や風景などを共感しましょう。

みんなの投稿

  • 鳴いている木の横を通っただけで泣き止んで飛び立つ蝉ですが、このミンミンゼミは近付いても逃げもせずこの体勢でした。おかげで近距離から撮る事が出来ましたが、生きているのかな?と思い、...

    2019/08/18 16:40
  • どちらもよく似ていますが、左が「ルリシジミ」。右が「ヤマトシジミ」です。翅(はね)の裏(画像で見えている面)の黒い斑紋の並び方や形で判別出来ます。 シジミチョウ科 ルリシジミ属 ...

    2019/08/17 17:59
  • なかなか翅を開かない「ムラサキシジミ」。どこがムラサキ?と思いますよね。翅の裏側の模様は画像の様な色ですが、翅を開くと鮮やかな青紫色の模様が見られます。この蝶は、陽の当たる明るい...

    2019/08/17 17:58
  • 大きいのは2mを越すようなのもある「オオアレチノギク」。画像は、薄茶色の綿毛(冠毛)がメインになっていますが、その周りにある蕾のように見えているのが花です。花びらが開く事は無く、...

    2019/08/16 16:14
  • 上2枚がオスの「シオカラトンボ」。下2枚がメスの「シオカラトンボ」です。 未成熟の頃のオスは、メスによく似た色をしているので紛らわしいですが、成熟するに従ってお腹の部分が水色に変...

    2019/08/15 16:28
  • 造成地の法面に自生している「センナリホオズキ」。何年か前にもここで見付けていたのですが、実の色が変わった頃に(ホオズキのように赤くなりません。)撮りに来ようと時々見に来ていたら、...

    2019/08/15 16:25
  • いつもの路で昨年と同じような所に花を着けていた「モトタカサブロウ」。何だか花の名前じゃなくて人の名前のようですね。花の径は約1cmで、外側の舌状花と内側の筒状花からなる「キク科」...

    2019/08/14 16:54
  • 今頃「ウシハコベ」が咲いていました。萼片が大きいのでミドリハコベかとも思いましたが、雌蕊が5つに分かれているのでウシハコベとします。 猛暑続きで土も乾燥し、花を咲かせるエネルギーを...

    2019/08/13 16:25
  • オオニシキソウの近くで「キツネノマゴ」を見つけました。淡い紫色をした小さな花です。花の大きさは、3~4mm程。平安時代の、薬草に関する書物『本草和名』にも載っている程、古くから知...

    2019/08/12 18:06
  • コニシキソウをそのまま大きくしたような「オオニシキソウ」。コニシキソウは地面を這いますが、オオニシキソウはコニシキソウよりも大きく、茎が地面から立ち上がっています。 その枝先には、...

    2019/08/12 18:04
  • いつもの里山の路では初めて見る花です。名前は「コヤブタバコ」。枝先に着いた花は、太陽を背に全ての花が下向きに咲いていました。と言うことは・・・花を下から撮ろうとすると逆光になって...

    2019/08/11 15:39

カテゴリー