Top

ブログネタ

ブラックコンテンポラリー’70’80

投稿数:290エントリー

70年代から80年代にかけてのパワフルで美しいブラックミュージックについて追記します。多分、和声的な面からアーバンコンテンポラリーにまで話が広がると思います。

みんなの投稿

  • 4月4日で千日が経った いろんな事があった 嬉しいことも悲しいことも 変化もあったそれを一緒に分かち合いたかったと今も思うでも共に過ごした温かさは体の深いところにいつもある KOKORO...

    2017/04/04 23:30
  • デジタルマルチトラッカー最近のマルチトラッカーは気楽にスケッチできるこんなイメージでやりたいのだけれど・・とメンバーに渡すことができるけれども、簡単に録音できる分、個人色も濃くなる...

    2017/04/01 00:00
  • "Twilight Zone / Twilight Tone"     1979以前に掲載済みと思ってたら未掲載だったTwilight Zoneのテーマ曲はあまりにも有名だったが、そのキャッチーなアレンジから始まるTwilight Toneの...

    2017/03/11 20:08
  • Al Jarreau さん美しい曲の数々、有難う音楽の素晴らしさを知りました安らかに眠ってください KOKORO  +Vote for Me. Thank You in Advance ! 

    2017/02/13 23:59
  • "Going out of my head"       1963 On Ed Sullivan Showこの曲はZombies で一番好きなナンバーですエド・サリヴァン・ショーでそれを歌うCilla Blackキャバンクラブのクローク係をしていた...

    2017/02/03 00:18
  • 今年中にこれが来る予定正月は8chマルチトラッカーとギター+デジドラで過ごす 今度演る曲のアレンジバンドのみんなにはこれで構成を伝えたペダルが来る前に録ったのでドラムなし Sunday M...

    2016/12/29 00:26
  • "Season of Lights"   1977このライブアルバムの中で ”Money” はかなりフュージョン色の強かった一曲ギターがJohn Tropeaで、このテイクの5年前に、Deodato、Stanley Clarke、Billy Cobham...

    2016/12/04 13:59
  • "Oh Honey"   1978たいそうな名前付けたわりにⅣM7~ⅠM7で延々と・・・Floaters 同様甘々攻撃でしたうぅ・・キーまで一緒ミュージシャンも精神的に中産階級化した時代でしたね  KOKORO  ...

    2016/11/03 18:20
  • "The Show of Our Lives"      1975心に残る曲がいくつかあるこの曲もその一つ苦しい時、悲しい時、辛い時、助けてくれたShow of Our Lives: Caravan at BBC 1968-1975 [CD]CaravanUniversal...

    2016/10/05 10:47
  • "Cuts Both Ways"    1989 デビュー当時、彼女はあまり好きな歌手ではなかったキャッチーさを目指したデビュー曲や、売り出し方が嫌いだったからだでもGloria Estefanの歌には熱があって...

    2016/10/01 12:47
  • バンドの都合で今度はドラムデジドラ入手しましたマンションなので2重マットレスの上にコンパネ+防振マットの装備で叩いてますストレートなのに絞ってやります例えば、Isleyの " This old hea...

    2016/08/01 20:20
  • ”Love won't wait” 1978AORが興隆期を迎える頃、Bobby Caldwellはソロアルバムをリリース、鮮烈なデビューを果たし、その後、日本での人気を高く維持しましたデビューアルバム”What You Won...

    2016/05/05 23:51
  • "Just the Two of Us"     1980Grover Washington, Jr.のリリースした"Just the Two of Us" のシンガーとして注目を集めたBill Withers同曲はこの人の曲として紹介されることも多いIris Leon...

    2016/04/10 08:07
  • Is that the way of the world?・・・彼は2度去って行った一度目はRaise以降Electric Universeに至りブラスを無くした時そしてこの世を去ってしまった今回の2度である広義ブラックコンテンポ...

    2016/02/04 23:30
  • 訃報が続くこの曲には当初、和声とカッティング粒立ちの良さで飛びついたギターソロの音作り、フレージングも成熟していた何より曲が熱を帯びてる事に次元の違いを感じた詩は女性として描いては...

    2016/01/18 22:28
  • 12月8日 訃報を聞いたのは夕方のクラブボックス前だった突然だったがいつか来るような予感はあった・・・誰かが大事なメダリオンを割った復元不能な過ちを犯したそれが誰であれ、死とは厳粛...

    2015/12/08 23:33
  • "I'm So Proud"       1964Curtis Mayfieldのこの曲はImpressionsの代表作となった別途掲載とするが、同氏はその後、当時のSoul Musicの音作りから一歩抜きんでたものを次々とリリースし、次...

    2015/11/23 00:17
  •  ”Higher And Higher”  1967私達はRita Coolidgeでこの曲を知った世代でした原曲はなんともストレートこの時代のソウルの良さが光ってますHigher & Higher [CD]Jackie WilsonBrunswick Rec...

    2015/11/08 07:50
  • ”One Way Ticket To Nowhere”  1970シカゴ・ソウルの雄 Syl Johnson を聴くと、古き良き時代・・てな言葉が浮かんでくるなんとも温かいグルーヴが時代を感じさせる”愛のふところへ”のヒッ...

    2015/10/05 12:36
  • "Hello Stranger"   201370年代をセンスの良さで走り抜けたFifth Avenue Band は伝説となった音の斬新さには目を見張ったでも彼の音楽の根底には等身大の彼が息づいていて時代の先を行きなが...

    2015/09/01 23:19
  • ■EARTH WIND & FIRE / Raise! (天空の女神)~1981年 代表曲のひとつ[Let's Groove]を収録。 個人的にEW&Fのジャケットではコレが一番好き。 アースウインド&ファイヤー、エレクトリック...

    2015/06/28 05:29
  • 日本に来るって・・・オペラ座でミレイユのステージを見て以来、シャンソンの潔さ(いさぎよさ)に打たれて来たこの人は根底にシャンソンのスピリットをしっかり持った人ミレイユも歌まねでデビ...

    2015/06/15 12:48
  • いつになっても心に沁みる +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2015/05/02 16:47
  • ”Up, Up and Away”    1967小学生の私にも成熟した音楽性の違いは衝撃的に伝わったテレビではマイナー3コードで展開される演歌がまだまだ幅を利かせていたグループサウンズブームではあっ...

    2015/02/01 00:00
  • "Happy Ever After"    1988ふとJulia Fordhamが聴こえたももたはこの曲が大好きだ最初は”Um by yay” に・・そして音作りに惹かれていたでもその後、内容に、そしてそれを歌にした作者に・...

    2015/01/09 00:00
  • 年が明けた風が強いが空は晴れている遠くに淡路島も見えるももたを傍らに感じている外も部屋も寒いけれど、心の奥は温かい 気持ちを紛らわせようと部屋の片付けをする際、TVをBGMにしていた去...

    2015/01/01 09:01
  • 唐突ですが”Downtown ラプソディー”今日通勤電車で急に思い出した日常に疲れ気味だからか、週末のライブ準備が不十分だからかEPOが好きなわけでもないし日本の曲で惹かれるものは少ないのだけ...

    2014/12/19 21:14
  • ”Only The Lonely”  1982和声に対するリフの取り方・・・センスの良さに好感度が高かったサックスソロは少しAlan Parsons ProjectDon't answer meな感じ +Vote for Me. Thank You in Advan...

    2014/11/18 00:01
  • ”Trouble”   1981かわいい曲です音アレンジが特にアンニュイなところも少し病んだ80年代らしくて良い +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/11/17 21:23
  • "Cry"   1985Godley & CremeのCryは彼らが10ccから分かれて暫くしてからのリリースでした”I'm not in love”のあの才気溢れる音作りを裏付けるかのようなこの曲を聴いたとき、当時本当に...

    2014/11/16 21:52
  • 好感度の高さが魅力とっくの昔に記事掲載していると思ってたいろんな記事に書き込んでいたので、そう思っていただけだった今更ながら登場願いますいつもいつも元気いっぱいというわけではないけ...

    2014/10/11 19:58
  • Dionne Warwick, Elton John, Gladys Knightand Stevie Wonder"That's What Friends Are For" is a song written by Burt Bacharach and Carole Bayer Sager. It was first recorded in 1982 ...

    2014/09/21 19:09
  • Taylor Swift - Shake It Offももた、これ絶対好きだね!こっち目線の頷き、最高 +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/08/21 06:56
  • Send you these songs, cz I'm not good at telling you how I care.Carole King - "So Far Away"   live with James Taylor.Eagles - Best of My Love Stevie Wonder - You Are The Sunshin...

    2014/07/28 22:30
  • 最近お気に入りのギャルピー・ポップンロールBitter Halves 15 - 蓮来Meg & OJ3ExprezzBitter Halves蓮来Meg & OJ3Exprezz +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/07/04 11:08
  • Cry Baby 6.8ギャルピー・ポップンロールながらウィスパー・ヴォーカル +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/07/03 08:19
  • 最近お気に入りのギャルピー・ポップンロールrescue 5 - 蓮来Meg & OJ3Exprezz +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/07/02 08:17
  • 最近お気に入りのギャルピー・ポップンロールMotto Zu Kitto 15 - 蓮来Meg & OJ3ExprezzMotto Zu Kitto蓮来Meg & OJ3Exprezz +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/07/01 08:15
  • ギャルピー・ポップンロールながらロッカバラード"東京 ジニー 7" +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/06/30 02:22
  • ”Heatwave”  1963Please Mr. Postman, Dancing in the street, Nowhere to run・・・日本での人気レヴェルとは異なり、彼女たちはヒットメーカーでした音楽性、ルックスともにちょっと濃過...

    2014/06/27 21:56
  • "Baby Come Back"  1977ブラコンのタイトなリズムに乗った煌びやかな和声は圧倒的な魅力を持っていました彼らはそれに触発され多数現れた白人バンドの一つでしたメランコリックで良かったです...

    2014/06/26 00:28
  • "Brother Louie"   1973当時の私の情報源はFMラジオだけでした初めてこの曲を聴いた時、Hot ChocolateのカヴァーだったこともありStoriesはブラックミュージックの新鋭かと思っていました今で...

    2014/06/08 17:08
  • "Don't Make Me Wait Too Long" (live)   1981スティーヴィーの名曲が更に芳醇に花咲いたライブテイクスタジオ録音とは別曲と言って過言でない出来栄え素晴らしいの一言でしたLive & More [CD]...

    2014/06/04 22:38
  •  "Sad Eyes"    1979なんともメランコリックな一曲でしたレオ・セイヤーばりのファルセットが印象的 +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/06/03 00:01
  •  "The Hustle"    1975ハッスル発祥曲こういったリフの楽しさをストレートに表現できるのがブラコンです後のブラコン志向白人音楽に影響しました +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/06/02 00:00
  •  "It Must Be Love"    1979Cheryl Lynn & Emotions のミクスチャー的な音でした和声展開はもうひとひねり欲しかったね +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/06/01 00:00
  • "Love Will Find A Way"     1978一時期この手の音楽に傾倒しましたアクが無いのが良かったのかも・・・ +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/05/31 00:00
  • "Got the Feeling"   1971Jeff Beckのギター、歌い、音色は私の好みではありませんでしたが、この曲だけは別格でした第二期JBGが一番R&B色の強い印象があります +Vote for Me. Thank You in A...

    2014/05/30 21:19
  • ・・・and the Four SeasonsFour SeasonsはFrankie Valliの独特の歌声でシェリーの大ヒットを飛ばしましたでも私は後年リリースされたこの曲”Who loves you”  1975彼のソロではやっぱり”Can...

    2014/05/20 14:00
  • "Sha la la"    1974後記する”Let's stay together”はAl Greenの大ヒットですが、私はこの曲が気に入ってます何故でしょう、曲の背景にとても悲しいものがありますSha la la (Make Me Happ...

    2014/05/18 12:32
  • Jigsaw, Bo Donaldson and The Heywoods, Candlewick Green   1974”Who Do You Think You Are” はJigsawのシンガーソングライターデュオ、Des Dyer and Clive Scottによって書かれた曲1974...

    2014/05/11 00:01
  • "Fool If You Think It's Over"    1978疲れ気味の時、密かに聴いてました今でも効き目がありそうですFool If You Think It's Over-Definitive Greatest [CD]Chris ReaEdel Europe2008-09-25...

    2014/05/10 22:25
  • ”If I Could Turn Back The Hands Of Time”  1970ソウルらしいソウルヴィブラフォンが心地良いソウルミュージックがとても健全だった頃の一曲 +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/05/04 23:35
  • "My Angel Baby"    1978胸焦がすとはこんな感じ・・・今のミュージックシーンにはこの和声とメロディーは出てこないなぁわきまえぃ!音イメージとヴィジュアルは微妙に違うんだけど・・アッ...

    2014/05/02 19:41
  • ”Float on”    1977'77 Floaters  ”Float on”正座占いナンパの名曲、おまえらええかげんにせぇよ・・・でも甘いM7繰り返しは時代を反映していました本家のグルーヴはやはり良いです +V...

    2014/04/21 00:01
  • "How Much I Feel"    1978アメリカンロックに和声の美しさが加わり、都会的な仕上がりになってましたⅣM7-ⅠM7の展開には’77年のFloaters、Float onを想起した人が多かったと思いますビッ...

    2014/04/22 00:05
  • ″Year Of The Cat″   1976AORの萌芽期でしょうかメランコリックな曲調と印象的フレーズがいつまでも耳に残ります +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/04/20 21:17
  • "Rock the Boat"  1973 (from the album Freedom for the Stallion) ’70年代からポップ系ブラコンの台頭とブラコン和声&グルーヴにインスパイアされたロック、ポップの歩み寄りが見られまし...

    2014/04/19 09:33
  • "When Will I See You Again"    1974Philly soulの男性グループ旗手がStylisticsなら、女性旗手は彼女達でしたKenny Gamble and Leon Huff名コンビによるこの曲はスタンダードにまでなりまし...

    2014/04/18 08:42
  • "Rose Garden"   1970南沙織がデビュー前のプロデューサー面接で、どんな歌が歌えるか聞かれたとき、ローズガーデンなら歌える・・と答えたとかそれでデビュー曲「17才」の曲想が決まったら...

    2014/04/17 01:03
  • "I Just Wanna Stop"    1978ルックスがマッチしてなかったけど都会的で綺麗な曲でしたね今でも輝いてます20th Century Masters [CD]Gino VannelliUniversal +Vote for Me. Thank You in Adv...

    2014/04/16 08:10
  • "Hello Stranger"  1977声が好きでしたハワイ日系人であることにも親近感を覚えたのでしょう情念むんむんも許せましたでもクラプトンと付き合ってた!?!って聞いてからは大ヒットIf I Can't ...

    2014/04/15 00:00
  • "Daddy Don't You Walk So Fast"      1972当時から社会問題化していた家族崩壊の最中にある子供に対する歌です当時、そうDJが語っていたのを思い出します詳細には母親の元に残す幼い娘に対...

    2014/04/13 17:12
  • "Tin Man"  1974Horse with no name, Sister Golden Hair, Ventura Highway・・・爽やか系ヒットの多い彼ら私はこの曲がお気に入りです +Vote for Me. Thank You in Advance !

    2014/04/12 00:00
  • "Show & Tell"   1973私はやっぱりこれ系でしたいろんな方向に散歩しますが都会系ちょい手前ソウルは飽きが来ませんJohnny Mathis 72年のナンバーを翌年カヴァーし’74ビルボードNo1ヒットと...

    2014/04/11 22:06
  • Knock Three Times  1971後の幸せの黄色いリボンもヒットしましたが、Dawnはやはりこの曲でしょうトムジョーンズみたいに大柄なトニー・オーランドしかも顔がでかい遠近法の常識から考えて、...

    2014/04/10 00:00
  • "Don't Pull Your Love"   1971以前にグラスルーツやエジソンライトハウスと一緒に掲載したかも・・・万博後ですねハードロック全盛期でしたが、こんなポップな路線がしっかりとありましたその...

    2014/04/09 00:00
  • "Too late to turn back now"   1972タイトでストロングなのだけがソウル・ミュージックではなかった時代は常に動いていたマイルドでコケティッシュなナンバーにも多くの輝く作品があった当時...

    2014/04/08 00:00
  • "Come And Get Your Love"   1974Native American の放った明るい曲でもちょっと悲しさがあるそんな曲だからつらいことが続いたときに思い出しますこの曲が好きでした +Vote for Me. Thank Yo...

    2014/04/06 00:00
  • Sister Act 2   1992そんなに歌がうまくもないラスベガスのショー歌手が、高校生を導いていく中で出てくるシーンゴスペルの良さが全面にでているが、特にRyan Tobyのハイトーンヴォイスは鳥肌...

    2014/04/05 05:32
  • ’80後半に開花したポップなEurobeat時代が確実に変わってゆくのを見ていたブラコンの美しい和声は新たに昇華、いや単に消化され、グルーヴはまったく前のめりなビートになってしまったでもKy...

    2014/04/04 23:17
  • グルーヴは母譲りノラ・ジョーンズさん、お母さんのスー・ジョーンズとラヴィ・シャンカールの血で音楽に強い執着を持った事は私たちにとっても宝・・・でも音楽の方向性は異母妹さんと違って、...

    2014/03/08 19:19
  • 追記あらためて中嶋さんの作品を聴いていて、はたと気が付いた彼は一般的な音楽との接点はあまり無いように言われているでも我々が知る限りそうでない部分もある、また昨晩お会いした業界のディ...

    2014/03/08 15:50
  • 本日3月7日複眼ギャラリー大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目9で、中嶋昭文氏の追悼イヴェントがありました私は少し遅れて参加させて頂きましたが、私の知らない彼の活躍を聞くことができ、彼...

    2014/03/07 22:32
  • Soulful Strut / Young-Holt Unlimited私が子供の頃、最初にこの曲を聴いたのはSoulful Strutとしてだった言ってみればカラオケリリースだが、ガキンチョながらブラスのセンスの良さに圧倒され...

    2014/03/01 21:45
  • ロシア・カーリング選手 アンナ・シードロヴァロシアの方は皆さん一様に綺麗でも年齢を重ねると、これまた一様に・・・この人も、太ってしまうのでしょうか・・・ +Vote for Me. Thank You in...

    2014/02/16 22:54
  • 感受性というか社会人感性って大切ですね地下鉄ひとつ乗り降りするにもそれが見え隠れするさっき会社の最寄り駅で乗った時、前に居たおばさん達、自分達が乗り込んだ所でストップ後ろに居た私と...

    2014/02/10 06:24
  • 誰を見ながら仕事してんの?以前からAppleの開発姿勢は徹底していた従って、実際のIT業界を牽引する企画開発はAppleから生まれたMicrosoft はそれを模倣し販売市場を拡大することに集中したWind...

    2014/02/02 22:46
  • BOA前の顔のほうが好感持てましたちょっと難儀な子の系統、打算的な顔になりましたね曲は悪くはない、でも新しくはないな整形分野にもSTAP細胞みたいな物が発見されるかな・・・「形状適正化...

    2014/01/26 23:21
  • これは大切なことなんですけれど・・・ ’70-’80年代のお洒落系ブラコンをあてずっぽうで手に入れようとする場合、是非ともArista と Solar レーベルをお忘れなくRay Parker Jr. and Ray...

    2014/01/25 08:07
  • Joe  "Why just be friends"  from the album ”New Man” 2008やっぱりいいですねしっかりしたグルーヴに支えられた曲が少なくなった昨今、Joe Thomas のこのあたりの曲が懐かしく思えてきま...

    2014/01/19 12:44
  • AUBE 中嶋 昭文 氏 追悼寡黙な人でしたとても早すぎると、みんなが思っています描き続けた世界は、言葉を借りれば、山稜の空気のようでも凛と張りつめた孤高の中にも中嶋さんらしさを感じるの...

    2014/01/13 17:45
  • クリスマスの時期が近付いてきました。町やショッピングモールではクリスマスソングが流れていますね。その中でも80年代の洋楽をたまに耳にしますそこで、自分の中の80年代 洋楽のBEST101....

    2013/12/21 19:22
  • 12月8日 訃報を聞いたのは夕方のクラブボックス前だった突然だったがいつか来るような予感はあった・・・誰かが大事なメダリオンを割った復元不能な過ちを犯したそれが誰であれ、死とは厳粛...

    2013/12/09 17:30
  • 8th / DecemberIt was early evening when the sad news was delivered. I was strolling around club house in University, then my friend told me "He's been shot".Although it happened su...

    2013/12/08 00:00
  • ”Moonlight feels right”  1976日曜日、車の中で懐かしい曲を聞いたStarbuck の ”Moonlight feels right”だそれも変にキーボードが強調されていない当時バージョンだったももたに「これい...

    2013/12/02 20:10
  • StarbuckLazy Sunday afternoon in my car, I heard a good old tune on the radio. It was "Moonlight feels right" by Starbuck.It was not that keyboard-enhanced-version but the original...

    2013/12/01 11:38
  • Yellowjackets  feat Robben Ford  '81'82リリースの"Casino Lights" に収録された名演のHQビデオがありましたので掲載します前年’81のMontreuxライブですが、まだ少年のようなRobben ...

    2013/10/19 09:04
  • 私のアース様-2All'n All それ以降全盛期のアース様、アル・マッケイを聴けば、ギターが如何に素晴らしい打楽器であるかがわかるアース様との出会い EW&F金字塔とはこれを云う All'n All私...

    2013/09/25 21:47
  • アース様はかつてこの世を支配されていましたアース様との出会い EW&FCBS以前に降臨され、移籍後、万能の力を得られ、数々のお告げを届けて来られそして、燃え盛る太陽が夕日に変わるかのよう...

    2013/09/21 09:44
  • 大奥〜ラビリンス〜 レキシ feat. シャカッチ私はアース様(Earth Wind & Fire)を心底愛したその降臨にAll'n Allを頂点として身も心も奉げたしかし私の...

    2013/09/15 19:21
  • "Until you come back to me"   1973この曲はStevie Wonder によって1967年に書かれたが、その後10年、Looking Backまでアルバム収録されることはなかったそれより先に、Aret...

    2013/09/01 03:05
  • 今、会社Marcus Miller のfacebookコメントが入ったGeorge Duke が、亡くなったって・・・まさか、今日、帰ったら確認して書き直します間違いであってほしい ・・・...

    2013/08/07 11:54
  • "Going Out Of My Head"   1964このあたりの曲調はジャンルを越えているCilla Black、Petula ClarkにはじまりZombiesのカヴァーはあまりにも有名だ何でもかんでも取り込んでし...

    2013/07/06 15:53
  • "Aja"   1977山口小夜子生前の凛とした美しさが活きたジャケットが見事それだけでなく、このアルバムには力のこもった素晴らしい曲が何曲も収録されている且つアルバムとしての作品性も高い...

    2013/06/02 22:27
  • "Right on time"  1977彼らの2ndに収録の”Q”絶賛した訳ではないけれども、今も気になっている曲の一つだ小品で且つ帰結の無い旋律ながらも光るものがあるQとは当然プロデュ...

    2013/04/06 11:42

カテゴリー