Top

ブログネタ

学園アリスのあらすじ

投稿数:17エントリー

学園アリスの夢小説が人気ですが、 学園アリスはどんなストーリーなんでしょうか? 簡単に紹介しますね。 以下はフリー百科事典Wikipediaからの引用です。 『小さな田舎町で育った蜜柑と蛍は大の親友。 なのに蛍は突然天才しか入れない学校に転校 してしまうことになってしまった。転校して いった蛍を追いかけ単身東京へ向かった蜜柑が 辿り着いたのは、天賦の才能=アリスを持つ者 のみが通える究極の一芸入学の学校、アリス学園 であった。 初めての東京で右も左も分からぬ蜜柑は、アリス 学園の前で怪しい2人組(アリス学園に入学できる ゼミがある、と言って金を巻き上げようとする詐欺師、 アニメではOBを偽って裏から入れる所があると いって拉致しようとした。)に話しかけられ、 危うく連れ去られそうになるが、ちょうどその場 に居合わせたアリス学園の教師・鳴海先生に 助けられる。ひょんなことから蜜柑にアリスが あることを見抜いた鳴海先生は、蜜柑を学園内へ 迎え入れるが…』 登場人物は主人公の蜜柑(11歳)とその親友の蛍(11歳)。 蜜柑は学園の中でも劣等性の烙印を押されています が、心優しい明るい女の子。蛍は特殊能力、アリス を持っている女の子です。 棗は学園唯一の幹部生で天才美人生徒。でも以前は あまり他の人には心を開かなかったようで・・ それが蜜柑との出会いによって少しずつ変わって きます。 流架は棗の親友でよき理解者。最初は棗の気持ちを 考えて心を閉ざしていましたが、蜜柑と出会って 流架も徐々に心を開いてきて・・どうやら蜜柑の ことが好きみたいですね。 他にも魅力的なキャラクターがいっぱいの学園 アリス。夢小説にももちろん蜜柑たち が登場しますよ♪

みんなの投稿

カテゴリー