Top

ブログネタ

拝啓 父上様の二宮和也

投稿数:5エントリー

1月11日にスタートした木曜10時(フジテレビ系)の ドラマ、「拝啓父上様」に主演しているのは嵐の 二宮和也くん。おととしの「優しい時間」以来の 倉本聡脚本での主演ですね。 「拝啓、父上様」のあらすじを簡単に紹介すると、 東京、神楽坂の老舗料亭で働く一平(二宮和也)が に、少年院に入っていた過去がある時夫(関ジャニ∞ の横山裕)が板前修業で入ってくるが、 時夫は一平を困らせるばかり・・。 「拝啓、父上様」は32年前の「前略おふくろ様」の 流れを汲んでいるそうで、見終わった後にほっとしたり にこっとしたり、和みがテーマのドラマだそうです。 「拝啓、父上様」の初回放送を見て思いましたが、 倉本作品は絵がきれいですよね。カメラワークに 凝っているというか。そこに二宮和也くんのナレーション がしっとりと響いています。 共演は高島礼子や梅宮辰夫、八千草薫など重鎮が多数 出演ですが、二宮和也くんがビックネームの中でも ひけをとらないのがすごいところ。 拝啓、父上様の主題歌は「パピエ」。森山良子が歌い、 1月24日にリリース予定です。 二宮和也くんと板前修業という設定、つい、昔 放送されていた「味いちもんめ」これはSMAPの中居 正広主演でしたが、こちらを思い出してしまいます。 ドラマの中の一平の成長とともに、二宮和也くん 自身もさらに立派な役者になりそうな予感です。 「拝啓、父上様」今後の放送が楽しみです。

みんなの投稿

カテゴリー