TOPブログネタ > 洋楽

ブログネタ

洋楽

みんなの投稿

  • 最近洋楽のCD買ってねーなー

    最近洋楽のCDどころかCD自体を買うことがめっきり減った・・・時代ですかねーでも最近仕事柄長距離運転が多くなってきたので、暇つぶしにCD買うことも少し前に比べて増えたけど、洋楽買っ...

  • ザ・キラーズ「デイ&エイジ」発売記念!ラスベガス旅行プレゼント...

    ユニバーサルミュージックでは、ザ・キラーズのニューアルバム「デイ&エイジ」の発売を記念して、クイズに答えた方の中から抽選でラスベガス旅行が当たるキャンペーンを実施中です。ザ・キラー...

  • ダン・フォーゲルバーグの紙ジャケ 4

    ※ダン・フォーゲルバーグに関する記事も、この記事を含めて17件目と数が多くなってきましたので、新たに”Dan Fogelberg”のカテゴリーを設けて分類することにします。 『Nether Lands』...

  • Elliott Yaminにハマってます♪

    アルバム『Wait For You』Elliott Yamin[エリオット・ヤミン]に最近ハマっています。 エリオット・ヤミンは、13歳で右耳の聴力を失い、16歳で糖尿病発覚、職も転々としていましたが ...

  • 安心感

    新しく客演に来てくれている女優さんがポニーテールにしてきてたので、ドキドキして舞い上がってしまった心を隠して、 『今日の髪型、素敵だね』 と何気ない感じを装って言ってみたら、...

  • 2列目だ!

    そろそろERの最新シリーズの放送が始まってもいい頃なんだけど。だいたい油断してたら始まってて1話目を見逃してたりする。NHKのHPをチェックしてんだけどまだ載ってないみたい。グレイズ・アナ...

  • ヘタクソ Tears In Heaven

    最近、ブラウザはAppleのSafariを使っている。βが取れたし、速い、キレイと評判がいいので。確かに速いしキレイだ。最初はそうでもないかと思ってたけどIEじゃないと動かないサイトがあったの...

  • ダン・フォーゲルバーグの紙ジャケ 3

    ※昨年、完全限定で発売されたダン・フォーゲルバーグの紙ジャケ6タイトル中、1タイトルだけ完売で入手していなかった『The Innocent Age』ですが、今月(3月)に入って6タイトル全てと、2...

  • ダン・フォーゲルバーグの紙ジャケ 2

    §『Souvenirs』(1974年) デビュー作『Home Free』が不発に終わったダンが、約二年間の雌伏の時を経て1974年に発表したアルバム。CBSコロンビアとの契約は前作限りで、アーヴィング...

  • ダン・フォーゲルバーグの紙ジャケ 1

    ようやく、ダン・フォーゲルバーグの紙ジャケCDが完売の1タイトルを除いて手元に揃いました。これらが発売されたのは昨年の8月だそうですが、恥ずかしながら昨年12月に彼が亡くなるまで私は...

  • Earl Klugh in Tokyo

    画像:『筑紫 哲也News 23』より 金曜日の夜、TBSテレビの『筑紫 哲也News23』を録画したままにしていたら(ニュース番組を予約録画して見ることがよくあります)、特集で「お金に余裕の...

  • The Police

    本屋でたまたま、ポリスの特集を見つけました(下の画像)。昨年だったか今年あたりからか、とにかく活動を再開したのは知っていたけれど、復活ツアーを開始した記事が紹介されていて、本格的に...

  • Hysteriaはスゴイ

    Def Leppardの87年にリリースした「Hysteria」を聴いている。正に名盤、モンスターアルバム。ベスト盤を聴いてるかのような良曲ぞろいだ。このアルバム、セールスもすごくてアメリカだけで1200...

  • The Rolling Stones 1975北米ツアー公式パンフレット

    なぜかこんなものを持っています(笑)。 もちろん当時北米ツアーを観に行って手に入れたものではなく、数年前に偶然ディスクユニオンで発見したもの。そんなに高くなくて、確か500円とかそ...

  • Night Ranger ボールペン

    楽天ブックスNight RangerHole In The Sun BURRN! Heavy Metal Syndicate(ラジオ)で当たったNight Rangerボールペンが届いた。その時に一緒にメールも読んでもらいました。内容は...

  • 「Linkin Park」「Maroon5」のCD買いました

    「Linkin Park」「Maroon5」のCD買いました。 Linkinは随分雰囲気が変わった。いままではかなりハードな楽曲だったが、今回はそのハードさは影を潜めている。その分歌詞重視になっているせいか...

  • 日本語版 MySpace にいってみたら。。。

    何をいまさら、なのかもしれないけど、日本語版 MySpace を覗いた事はなかったんで、いってみた。 そうすると、行っただけでブラウザの設定が自動的に日本語版 MySpace 基準になっちゃうのね...

  • 『Meet The Beatles!』、『The Beatles’ Second Albu...

    ビートルズファンにとっては常識の話ですが、ビートルズのアルバムは以前、イギリスで発売された英国オリジナル盤(現在国内では東芝EMIからCD化されているタイトル)の他に、内容の重複したア...

  • 『The Beatles at the Hollywood Bowl』

    実は、ビートルズのオリジナル・アルバム(現在CD化されている英国オリジナルのタイトル)は、そんなに沢山持っていなかったりします。『Please Please Me』、『A Hard Day's Night』、『Beatle...

  • 『Beatles for Sale』 The Beatles

    ビートルズのアルバムの中でも、恐らく地味な印象が強いと思われるアルバムです。私のLPレコード(1982~1983年頃購入)のオビには「ビートルズ’65」という副題が書かれていますが、...

  • 私のギターの『原点』

    先週、演奏会を終えてから家に帰宅し、ご飯を食べた後にしばらく仮眠をとり、夜中に目が覚めて真っ先にしたことは、PPM(ピーター・ポール&マリー)のCDを古いアルバムから一枚一枚、順番に...

  • やっとみつけた

    約4か月前の「音楽バトンreturns」で「どうしても手に入らない」と書いた、Marianne Faithfulの「Dangerous Acquaintances」(邦題:「悪の戯れ」or「デンジャラス・アクエインテンセ」)。あれ...

  • ビートルズ来日から40年

    今年はビートルズ来日から40周年なんですね。一ヶ月くらい前に発売になった音楽雑誌などで盛んに特集を組んでいました(画像参照)。私は当時(1966年)まだ生まれておらず、実際にそのフィーバ...

  • Queen (クイーン)

    クイーンを聴き始めたのはかなり遅くて、今から10年くらい前でしょうか。もうフレディ・マーキュリーはこの世にいなくて、クイーンも消滅していました。クイーンというのは、なんとなく聴きた...

  • 看板に偽りあり

    「洋楽癒し系」と書いたラベルを貼ったMD。最初の方こそそれらしい曲だけ選んで入れていましたが、そのうち面倒臭くなってきて、気に入った洋楽を適当にブチ込むようになり、結果、オリビア・ニ...

  • Billy Preston (ビリー・プレストン)

    いつかは記事で取り上げたいと考えていたミュージシャンですが、こういうきっかけで取り上げることになってしまったのは残念です。今日帰ってきて、いつものように真っ先にパソコンの電源を入れ...

  • 『Ain't Dis Da Life / For All You Mad Musicians』...

    ブログを始めた頃に一度簡単に取り上げましたが、やはりこのCDはもう一度取り上げなければなりません。このCDは、マイケル・ジョンソン(以下MJ)のセカンド・アルバム『For All You Mad Musici...

  • アルカトラス (Alcatrazz)

    やはりJourneyを私に教えてくれたR.H.に教えてもらったバンドが、このアルカトラスでした。1984~1986年の、高校3年間の期間であることは間違いありません。 私は以前からヘヴィメタル(以下HM...

  • 大ボケより大ポカ。。弾き語りライブ!?

    ライブ終わってから、色々やる事があって少々遅くなりました。。。が。 いやー、今回はオレ、マシンのビートと一緒にソロでやるって言ってたよね?(あ、告知は消しちゃったけど) そっし...

  • 『Escape』 Journey

     ※再掲載記事(2013年1月9日)BSで今、放送されている『SONG TO SOUL~永遠の一曲』(BS-TBS)で、ジャーニー("Don't stop believin'")を取り上げていたので見ていたら、途中のCMで3...

  • 『Rolling Stones Rarities 1971-2003』 The Rolling...

    発売になったのは昨年ですが、ようやく入手。最近ストーンズの新譜は、国内ではコピー・コントロールCDで発売されることが多くて、アメリカ盤だと普通のCDなので、そちらを買おうと思って躊...

  • 『You Can Make It If You Try』

    ザ・ローリング・ストーンズと言えば、今や最強のロックン・ロール・バンドといった形容もされますが、今から40年以上も昔にさかのぼる結成当時は、ただのR&R,R&Bのコピーバンドでした。当...

  • Arthur's Selection / The Beatles

    画像:ビートルズ、アナログ・コレクション 先日、自分で聴くためにビートルズの曲をCDRに編集しました。一般的なベスト盤、例えば青盤と赤盤に収録されるような、いわゆる「ヒット曲」的な...

  • 『The First Christmas Morning』 ダン・フォーゲル...

    ※クリスマス特集 期間限定再掲載 (2009.12.2. 初回掲載 2005.12.13. 22:21) ダン・フォーゲルバーグ(以下DF)が1999年にリリースしたクリスマス・アルバ...

  • あれから25年・・

     もう昨日(12/8)ですが、ビートルズのジョン・レノンが凶弾に倒れてから25年が経つそうです。  残念ながら、私はビートルズのファンではないし、音楽にも詳しくないのですが・・そ...

  • 洋楽・サントラ 歌詞

    ずいぶん前にB2Kの歌詞があるサイトを見つけたと ココに書いたのですが、外国(多分アメリカ)のHPだったのでリンクしませんでした。なんか、知らない間にいろんなページ(広告)開いてる...

  • 『Twin Sons of Different Mothers』 ダン・フォーゲ...

    ※(期間限定再掲載 初回掲載05.12.2) 久しぶりにCDショップを覗いてみたら、ストーンズのレア音源集とかシングルとか、色々買わなければならない物が増えていた中で、今日手に取...