Top

ブログネタ

吉田都さんが英国から叙勲をうけられました

投稿数:6エントリー

吉田都さんが英国から叙勲をうけられました。 以下、読売新聞からの抜粋です。 【ロンドン=本間圭一】英バレエ界で活躍してきたバレリーナ吉田都(みやこ)さん (42)に、英国政府から「大英帝国勲章」(OBE)が贈られることになった。 英政府筋が11日明らかにした。 日本人ダンサーが同勲章を受けるのは異例。 約20年間にわたり、バレリーナ最高位 の「プリンシパル」として踊ってきた 功績が認められた。今月18日に授与される予定。 吉田さんは11日、「異国の英国で地道な努力が報われ、大変光栄に思う。 勲章を励みに今後も踊りを磨きたい」と喜びを語った。 吉田さんは東京出身。 9歳からバレエを始め、17歳で単身渡英し、18歳でロンドンの バレエ団に入団した。 軽快でしなやかな舞が評価を受け、22歳の時、「プリンシパル」に昇格、 1995年には、名門のロイヤル・バレエ団に移籍した。 2006年9月には、日本のKバレエカンパニーへ移ったが、 英国では現在も「ゲスト・プリンシパル」として公 演を続けている。 同勲章は、優れた業績を残し、地域社会に奉仕した人物に贈られるもので、 これまでにサッカーのデービッド・ベッカム選手らが受章している。 (2007年12月12日14時36分 読売新聞) バレエの本場イギリスでの叙勲は凄いですね! 日本人の誇りだと思います。

みんなの投稿

カテゴリー