TOPブログネタ > 万能薬を自分で作ってみましょう!

ブログネタ

万能薬を自分で作ってみましょう!

梅の果肉をすりおろし、しぼった汁を、 じっくり煮詰めて作る「梅肉エキス」は 「昔からの家庭薬」です。 疲労回復・食あたりなど万能薬として重宝します。 今回、「梅肉エキス」の作り方をご紹介します。 材料・用意するもの  青梅(若くて青く固いもの)  おろし器(陶器製かセラミック製)  ボール(ガラス製かホーロー製)  もめんの布  鍋(土鍋かホーロー製)  木じゃくし  殺菌した保存容器 ステップ1 青梅は、丁寧に水で洗い、水気を充分に きっておいてください。 おろし器で、青梅の果肉を皮付きのまま すりおろしてください。 ステップ2 梅のしぼり汁を、鍋に移し、火にかけます。 最初は弱めの中火にかけ、全体が温まってきたら 弱火にして、加熱してください。 ステップ3 もめんの布に、すりおろした果肉を入れ、 汁をしぼってください。 ステップ4 黄色いアクを、丁寧にすくいとり、 時々、木じゃくしで混ぜながら 弱火でじっくり煮詰める。 表面に光沢が生まれ、黒くトロリとして、 木じゃくしでスジがひけるようになったら 火を止めてください。 ステップ5 あら熱がとれたら、保存容器に入れてください。 常温で長期間保存できる。

みんなの投稿

  • 1