Top

ブログネタ

温泉 九州地方

投稿数:40エントリー

温泉 九州地方(1) 九州地方は、桜島や阿蘇山に代表される火山列島の毎日噴煙を見て生活することを余儀なくされる環境である。温泉も数十から数百に分布し、九州観光の最右翼である。九州本土の7県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)で構成されていて基本的には、南西諸島に位置する沖縄県は琉球諸島、本州に位置する山口県は中国地方に区分されている。但し、桜島を擁する鹿児島県はそのうちの南西諸島の部分(種子島屋久島地方や奄美地方などの薩南諸島)は、九州地方から分離して南西諸島に含める場合もある。 反対に沖縄県を含めて九州・沖縄地方と呼ぶ。地形的には、中央に九州山地が形成されており、その中核をなす山が阿蘇山である。 阿蘇山のカルデラは東西18km、南北25km、にも及ぶ世界最大級のものである。九州の地形は大きく3つに分けることができ、北部は比較的なだらかな山地、南部は北部とは全く異なった地質であり、比較的険阻な山地になっている。 また、中部は数十万年前まで瀬戸内海の延長の海で分かれており、それが阿蘇山の数回にわたる噴火によって溶岩で埋まり、一つの島になった。

みんなの投稿

カテゴリー