Top

ブログネタ

デジカメで夜の星を・・・

投稿数:988エントリー

コンパクトデジカメで撮った月や星の写真、それに纏わる苦労話など・・・。

みんなの投稿

  • 高度約60度、南の空に輝く「九日月(上弦の月)」を手持ち撮影でトライ!。「月面X」は過ぎていて見えません。^^; ※画像はクリックで拡大します。 ・機種:Nikon Z50 ・撮影日時:202...

    2020/01/03 18:18
  • 高度約38度の南の空に「八日月(上弦の月)」が見えていましたが、まだ薄暮の空には薄い雲が掛かっているようです。上弦の月でなければ観る事の出来ない、「月面X(エックス)」は、まだ見...

    2018/08/18 22:15
  • まだ明るい東の空に「十二日月」が大きく白く輝いていました。撮影時の高度は約40度。今夜11時頃に最も近い軌道を通ります。撮影時の地球との距離は、363,966kmです。 陰の部分との境中央付近...

    2018/02/27 21:34
  • この頃の月は、空が暗くなる頃には高く昇っていて、手作りのカメラアダプターでは限度があって撮れませんでした。今日は、まだ明るい東の空に「十一日月」が、撮れるギリギリの高度で見えてい...

    2018/02/26 21:56
  • 皆既月食の進行中です。この後、もうすぐ皆既月食になろうとする前の、9時45分頃には雲に隠れてしまいました。撮影時の高度は約45度。 今夜の皆既月食について詳しいことはコチラ(Newsweek...

    2018/01/31 22:25
  • 今夜も雪を降らしそうな雲が西から東へとゆっくりと流れていて、夕方6時頃には、時々月の居場所が分かる程度でしたが、7時前の10分間程は薄い雲が掛かりながらも何とか観ることができまし...

    2018/01/30 22:02
  • 大きな黒い雲が隙間無く西から東に流れている中、僅かながら空の青さが見える空間ができ、「十三夜」の月が現れました。次の雲に隠れるまでの少ない時間にシャッターを押せたのは僅か3回でし...

    2018/01/29 18:44
  • 日没直後のまだ明るい東の空に、「十一日月」が明るく輝いていました。撮影時の高度は約51度。外の気温は約4度。寒いのは寒いですが昨日までの寒さに比べるとまだ我慢できます。 大きなクレー...

    2018/01/27 18:40
  • 薄い雲に覆われている南西の空、薄暗くなって見えてきた細い「四日月」。雲の影響で明るくなったり暗くなったりで、シャッタースピードをその都度変更するのが大変です。撮影時の高度は約25...

    2018/01/20 18:39
  • 「十七夜」の月が、東の空に明るく輝いています。撮影時の高度は約28度。今夜も足元が明るく、月明かりの影がはっきりと出ています。撮影時の地球との距離は359,093kmで、昨日の十六夜より約...

    2018/01/03 21:58
  • ほぼ満月の「十六夜」の月。撮影時の高度は約43度。地球との距離は、356,928kmと、昨日の撮影時よりも約100km程遠く、今朝の日の出前の「スーパームーン」より約360km程遠くにありますが、見た...

    2018/01/02 21:58
  • 東の空から昇ってきた大きな「十五夜の月」。初日の出ならぬ「初月の出」です。撮影時の高度は約26度。撮影時の地球との距離は、356,825kmで、かなり近い軌道に居ます。 明日は地球に最も近づ...

    2018/01/01 22:04
  • 今夜も大きな厚い雲の塊が、西から東へとゆっくりと流れている東の空、雲の切れ目が所々に見えていても、なかなか「十四夜の月」が上手くそこには入ってくれません。少ないチャンスの中、何と...

    2017/12/31 21:42
  • まだ明るい東の空に「十三夜の月」が白く輝いていました。撮影時の高度は約33度。高層には薄い雲が覆っているようで、肉眼では月の周りが白く見えています。この月の左下には、おうし座の「ア...

    2017/12/30 18:37
  • 晴れマークばかりの天気予報とは裏腹に、今日は朝からどんよりとした曇り空でしたが、夕方暗くなってから南東の空を観ると、雲の薄いところが白くなっていてその辺りに月が居そうだというのが...

    2017/12/29 21:51
  • 大きな厚い雲の塊が、北から南へとゆっくりと流れている東の空、雲の合間に時々顔を出す「十一日月」。撮影時の高度は約50度。高層の白く見える雲も、空を完全に覆っているようです。 大きなク...

    2017/12/28 18:51
  • まだ明るい南東の空に、「十日夜の月」が明るく輝いていました。撮影時の高度は約50度。これ以上昇ると撮れないので、明るい内に撮影。アペニン山脈の先に見えている小さなクレータは「エラト...

    2017/12/27 18:12
  • 今日も大きな雲が飛ぶように流れていて、なかなかその姿を見る事が出来ません。そんな中、薄い雲に掛かってはいますが、高度約53度の南の空に、黒い雲の隙間から一瞬見えた「九日月(上弦の月...

    2017/12/26 18:50
  • 雲が飛ぶように流れている南西の空に、時々姿を見せる「八日月」。撮影時の高度は約44度と、少しずつ高度が高くなっています。影との境近くの上部「晴の海」の上に、影の境界線に沿って二つ並...

    2017/12/25 21:48
  • 昨日の五日月は、夕方、空が暗くなってから厚い雲が西から流れて来て撮れず、今日も雲が掛かっているので、南西の空に居る「六日月」は、肉眼ではぼんやりと見えています。撮影時の高度は約35...

    2017/12/23 18:25
  • 南西の空、高度は約20度で、もうすぐ沈もうとしている細い眉のような「四日月」。これ以上西の方向は、我が家からは死角となって撮れません。^^; 撮影時の地球との距離が約404,757kmと、...

    2017/12/21 18:26
  • 3大流星群の1つ「ふたご座流星群」(AstroArtsのHP)の、最も流れる「極大時刻」は、12月14日午後3時ごろと予想されていますが、日中なので今夜辺りから15日の明け方までが最も観察に適して...

    2017/12/13 18:01
  • 先日のスーパームーン「十六夜」と、今年最も遠かった6月の「十五夜」を並べてみました。その大きさの違いが良く分かると思います。 左の画像は、一昨日(12/03 21:19:14)の「十六夜」。 ほ...

    2017/12/05 18:11
  • ほぼ満月の「十六夜」。撮影している周りは月明かりで明るく、影がクッキリと出ています。撮影時の高度は約53度。昨日よりも約3000km近づいているので一層大きく見えています。月が眩しくて肉...

    2017/12/03 22:31
  • 真東の空から昇ってきた大きな「十五夜の月」。撮影時の高度は約29度。十五夜とは言え、まだ左の方が欠けていて完全な満月ではありません。完全な満月になるのは12月4日の午前1時頃です。...

    2017/12/02 21:36
  • 東の空から昇ってきたばかりの「十四夜の月」ですが、いつもの十三夜ほどの大きさです。撮影時の高度は約22度。西から空全部を隠すような雲の厚いカーテンが迫ってきているので、まだ空は明る...

    2017/12/01 17:59
  • 夕方から曇ってきたので今日は「雲見月」として撮影は諦めていたのですが、夜9時頃には南西の空に「十一日月」が明るく見えていました。撮影時の高度は約44度。影の境近くの中央付近に、大き...

    2017/11/28 22:09
  • 今日は旧暦の10月10日の「十日夜」で「上弦の月」です。生憎、南の空は厚い雲に覆われています。幸いにも雲の隙間から僅かな時間だけ現れた「十日夜の月」(撮影時の高度、約43度)を撮...

    2017/11/27 18:34
  • 南の空に輝いていた、「八日月」。撮影時の高度は約39度。空全体に薄い雲が掛かっているようで、月の周りが白く見えています。影の境近くの上部、「晴の海」の上に二つ縦に並んで見えているク...

    2017/11/25 18:50
  • 南の空、高度約35度の位置に居た「七日月」。雲が多く流れも速いので、まるで雲に吸い込まれるように隠れたり現れたりしていました。中央付近に見える、よく目立つヘソのあるクレータは、「...

    2017/11/24 18:26
  • 南西の空(高度約27度)に、見えていた「六日月」。 風が強く、シーイングも余り良くなかったので、これで精一杯です。影の境近くの上部に二つ並んで見えているクレータは、左の小さい方が「ヘ...

    2017/11/23 18:45
  • 東の空に昇ってきたばかりの「十八夜」。撮影時の高度は約25度。昨日、この月の左下に見えていたおうし座の「アルデバラン」が、今日は右斜め上に見えています。オリオン座がこの月の右下にあ...

    2017/11/06 22:10
  • 東の空に昇ってきた「十七夜」。撮影時の高度は約35度。上部が欠け始めていますが、撮影中の足元や周りがとても明るく、この月の左下にはおうし座の「アルデバラン」が見えています。今は11...

    2017/11/05 21:56
  • 月明かりの影がハッキリ見える程明るい今夜の「十六夜」。新聞などの大きな文字なら読めるかもしれません。撮影時の高度は約45度。 明け方の空が白み始める頃まで観る事が出来るので、不知夜月...

    2017/11/04 22:01
  • 東の空に雲の中を泳いでいる「十五夜の月」。撮影時の高度は約25度。まだ左の方が欠けていて、完全な満月ではありません。完全な満月になるのは明日4日の14時頃で、まだ地球の裏側です。 ...

    2017/11/03 21:20
  • 東の空から昇ってきた「十四夜の月」ですが、薄雲が掛かっているのか、昨日程の明るさはありません。撮影時の高度は約34度。左側の陰の部分との境中央付近に、白く光って見えているクレーター...

    2017/11/02 21:47
  • 南東の空に明るく輝くもう一つの名月、「十三夜の月」。 今年も両方の名月を観る事ができました。陰の部分との境中央、白く光って見えているクレーターは、「アリスタルコス(Aristarchus)」。...

    2017/11/01 19:13
  • 南東の空、「十二日月」がいつもより白く明るく見えていますが、薄い雲が横切っているのか、月の周りも白く見えていて、他の星が全く見えません。撮影時の高度は約37度。風が冷たく感じます。 ...

    2017/10/31 19:17
  • 大きな雲がゆっくりと流れている南東の空、雲の合間に時々顔を出す「十一日月」。撮影時の高度は約38度。大きなクレータ「コペルニクス(Copernicus)」が、影の境近くの中央付近に見えています...

    2017/10/30 18:43
  • 雲が流れている南の空、もうすぐ上弦の「八日月」。雲の切れ目が出来たので撮れました。撮影時の高度は約36度。ちょうど半月になるのは、明日の朝8時頃です。まだ月は出ていません^^; ※...

    2017/10/27 19:04
  • 昨日の六日月は、空が暗くなってから雲が出てきたので撮れず、今日は、高度約30度の南の空に「七日月」が綺麗に見えていました。 影との境、真ん中辺りによく目立つヘソのあるクレータは、「...

    2017/10/26 19:07
  • 今夜は旧暦8月15日の「中秋の名月」。夜の9時頃空を見上げると、南東の空に居るはずですが黒い雲で覆われています。少し待って雲が白く見える所に来ると、十五夜の月が丸く見えてきます。雲の...

    2017/10/04 21:52
  • 南の空、高度約35度の位置に「十一日月」が明るく見えていました。大きなクレータ「コペルニクス(Copernicus)」が、影の境近くの中央付近に見えています。その直径は約94km。この月の右、南西...

    2017/09/30 21:39
  • 今日は旧暦の8月10日で「十日夜」。生憎、薄雲の掛かった南の空(高度約36度)には「十日夜の月」が、周りの雲を白く照らしながら見えていました。アペニン山脈の先に見えているクレータ...

    2017/09/29 21:21
  • 高度約35度の南の空に「九日月(上弦の月)」が明るく輝いていました。 上弦の月でなければ観る事の出来ない、「月面X」は、見えてはいますが、ちょうど半月になった時(月の出前の12時頃)か...

    2017/09/28 21:48
  • 南の空で雲の中を泳いでいた「八日月」。高度は約33度。蠍座のアンタレスは見えているのに、月の所だけ雲が流れていました。 シーイングが余り良くなく、月の表面が揺らいで見えていたので、画...

    2017/09/27 21:18
  • 南西の空、高度約30度の位置に居た、薄い雲が掛かる「七日月」。 中央付近に見えるよく目立つヘソのあるクレータは、「テオフィルス(Theophilus)」(直径約100km)。 ※画像はクリックで拡...

    2017/09/26 21:26
  • 南西の空(高度約25度)に、見えていた「六日月」。 これを撮り終えた後、国際宇宙ステーション「きぼう」の通過を見る為に、南の方角(と言っても真上に近い)を見ながら待っていると、太陽の...

    2017/09/25 21:42
  • 南東の空に昇ってきたばかりの「十三夜の月」。高度は約27度。薄雲が出ているのと、昇ってきたばかりなので余り輝きはありません。左端に白く光って見えているクレーターは、「アリスタルコ...

    2017/09/03 22:32
  • 所々に雲は見えるものの、南の空の高度約35度の位置に「十一日月」が明るく輝いていました。周りの星も綺麗に見えています。「土星」は、この月の右斜め下方向に昨日よりも少し離れて見えて...

    2017/09/01 22:24
  • 高度約36度の南の空に、「十日夜の月」が明るく輝いていました。昨日の「土星」は、この月の右斜め下方向に少し離れて見えています。陰の部分との境中央付近に見えている大きなクレータは、...

    2017/08/31 21:39
  • 高度は約37度。南の空に輝いていた「九日月」。撮影時の地球との距離は、約404,300kmと、最も遠い軌道上にあるようです。画像には写っていませんが、この月の すぐ左下に、ポツンと小さく「...

    2017/08/30 21:53
  • 高度約36度の南南西の空に「八日月(上弦の月)」が見えていましたが、空には薄い雲が掛かっているようです。画像では分かり難いですが、上弦の月でなければ観る事の出来ない、「月面X」も...

    2017/08/29 22:03
  • 高度約36度の南西の空に「七日月」が見えていました。 今夜は旧暦の7月7日、「伝統的七夕」と云われています。晴れていれば、織女(こと座のベガ)と牽牛(わし座のアルタイル)が、東の空...

    2017/08/28 21:18
  • 西の空、高度約14度の低い位置に細い眉月が沈もうとしていました。旧暦7月3日の「三日月(みっかづき)」です。月がまともに観られるのは久し振りです。この月の左上に見えていたのは、「...

    2017/08/24 21:34
  • 南東の空、まだ昇ってきたばかり(高度は約24度)の「十五夜の月」。まだ右下の方が欠けていて、完全な満月ではありませんが、今年最小の満月です。画像には写っていませんが、この月の下に...

    2017/06/09 22:11
  • 西の空、高度は約16度で、もうすぐ沈もうとしている「四日月」。高度が低いと、大気を通過する距離が長くなるので、これだけ黄色く見えるのでしょうね。 ※画像はクリックで拡大します。 ...

    2017/05/29 21:38
  • 南東の空に昇ってきた「十六夜の月」。高度は約24度。満月のようにも見えますが、右の方が僅かに欠け始めています。今夜は風も強く、雲が南から北の方向に流れているのがよく見えます。 明け...

    2017/05/11 22:00
  • 薄暗くなってきた南東の空、高度約41度の位置に「十二日月」が明るく輝いています。この月のすぐ下には「木星」が見えていました。陰の部分との境、左の方に湾のように見えるのは、「虹の入...

    2017/05/07 22:06
  • まだ明るさの残る南東の空、高度約49度の高い位置に「十一日月」が見えていました。影近くの中央付近に見えている大きなクレータは「コペルニクスクレータ」。その直径は約94km。この月の下...

    2017/05/06 19:23
  • 薄い雲が掛かる西の空、高度約30度の位置に居た、半月に近い「七日月」。 「X」の文字は、影との境にあれば白く反射して見えるのですが、もう影が過ぎてしまって陽が当たり、逆に微かにでは...

    2017/05/02 22:53
  • 西の空(高度約25度)に、見えていた「六日月」。 撮っている内に薄い雲が出てきました。大気が安定していないのか、シーイングが余り良くなく、月の表面が僅かではありますが、揺らいで見えて...

    2017/05/01 22:13
  • 西の空、高度約21度の位置に居た「五日月」。月を撮るのは久し振りです。昨日も見えていましたが、天体望遠鏡「ラプトル50」を覗いて見ると、シーイング が最悪で撮影できませんでした。 ※...

    2017/04/30 22:38
  • 東の空、高度約36度の位置に明るく輝いていた「十三夜」の月。 やっと撮り易い時間と角度に月が見えるようになったので、久し振りの撮影です。撮り終えて西の空を見ると「金星」が、もうすぐ...

    2017/03/10 21:12
  • 西の空、高度約24度の位置に居る「四日月」。この月の上には、「火星」が、右横には「金星」が明るく輝き、三角形を形成しています。 ※画像はクリックで拡大します。 ・モデル名:Nikon C...

    2017/03/01 19:09
  • 今夜の天気予報ではこれから雨か雪だそうですが、そんな曇り空の中、東の空に「十二日月」が丸く見えていました。撮影していても、一枚撮る度にシャッタースピードを遅くしなければいけなかっ...

    2017/02/08 18:39
  • 雲も無く撮影には好天気なのですが、シーイングが余り良くなく月の表面が揺らいで見えています。 画像は、西の空(高度約22.5度)に、見えていた「六日月」。夕方6時頃には、右斜め下に「火星...

    2017/02/02 21:27
  • 東の空、高度約29度の位置に「十四夜の月」が明るく輝いています。 ここまで丸くなると、天体望遠鏡を直接覗いている時はそうでもありませんが、クレーターなどの凹凸が見られず平面的なのっ...

    2017/01/11 21:43
  • 撮り始めた夕方6時頃、大きな雲の塊が東方向へ飛ぶように流れていました。暫く待っていて、雲の隙間に高度約37度の位置に現れた「十三夜」の月。今夜も風が強くて寒く、風の所為なのか液晶...

    2017/01/10 18:54
  • 昼過ぎまで雨でしたが、この時間、高度約44度の位置に「十二日月」が東の空に明るく輝いていて、撮り終わる頃には月明かりの影が出来ていました。しかし今夜は、リモコンシャッターを押す手...

    2017/01/09 18:48
  • まだ明るい南の空に輝いていた「九日月」。ちょうど半月となったのは約12時間程前ですが、「上弦の月」と呼んでもいいでしょう。高度は約57度で、これ以上高くなると撮れないので、早めに...

    2017/01/06 18:16
  • 南の空、高度約56度の位置に、薄雲が掛かってボンヤリと見えている「八日月」。 ちょうど半月になるのは地球の反対側で、朝の5時頃なので、今夜は「上弦の月」です。朧月の季語は春。薄月の...

    2017/01/05 18:54
  • 時折薄い雲が掛かる南の空に、三日月というには少し太ってきた「七日月」。高度は約51度。月の南中時の高さが日に日に高くなって来ています。「金星」は、この月の右下に見えていて、昨日大...

    2017/01/04 18:49
  • 昨日は金星との大接近でしたが、今夜は、天体望遠鏡の視野角に収まる程の「火星」との大接近です。 撮影時の「六日月」の位置は、南西の空、高度は約43度。「火星」が、この月の右に小さくポ...

    2017/01/03 19:03
  • 南西の空、高度約34度の位置に居た「五日月」。薄雲が空全体に出ているようで、画像がすっきりしません。この月の直ぐ左、近いところに「金星」の大接近です。明日の夜は「しぶんぎ座流星群...

    2017/01/02 21:23
  • 南西の空、高度約24度の位置に見えてきた、2017年の初月、「四日月」です。この月の左上には、宵の明星「金星」が明るく輝いて、さらに等間隔ぐらいの延長線上に「火星」が微かに見えて...

    2017/01/01 18:48
  • 2016年最後の月が南西の空に沈もうとしています。 旧暦12月3日の「三日月(みっかづき)」。高度約14度の低い位置に月齢2の細い眉月が何とか撮れましたが、ここまで細いと光量不足でピン...

    2016/12/31 18:17
  • 高度は約42度、東の空に眩しく輝いている「十六夜の月」。ですが、今夜は満月です。とても明るく足元に月明かりの影がくっきりと出来ています。撮影時の地球との距離は360,633kmで、一昨日の...

    2016/12/14 21:56
  • 空全体が雲で覆われていて東の空から昇ってきた「十四夜の月」も、ボンヤリとしか見えません。高度は約25度。昨日、白く光って見えていたクレーター「アリスタルコス(Aristarchus)」は、こん...

    2016/12/12 18:59
  • まだ明るさの残る東の空に昇ってきた「十三夜の月」。高度は約30度。 撮影時の地球との距離は約360,820kmで、11月のスーパームーンの時が約356,500kmでしたから、それに近い軌道に居るので...

    2016/12/11 18:07
  • まだ明るさの残る東の空、高度約41度の位置に居た「十二日月」。 反射する面積が広くなり明るくなったのか、撮り終わる頃には月明かりの影が出来ていました。 陰の部分との境、下の方に見え...

    2016/12/10 18:40
  • 東の空には大きな雲が南東方向に流れていて、月の居そうな所を隠していました。雲が流れ去るのを待っていると、高度約45度の南東の空に「十一日月」が姿を現しました。 陰の部分との境上部に...

    2016/12/09 18:38
  • 今日は旧暦の11月10日で「十日夜」。南の空、高度約48度には「十日夜の月」が白く輝いていました。アペニン山脈の先に見えているクレータは「エラトステネス(Eratosthenes)」。その直...

    2016/12/08 18:50
  • まだ明るい南の空に輝いていた「上弦の月」。高度は約47度。 西の空には雲が広がって来ているようなので、暗くなるのを待っているとたぶん雲に隠れてしまうだろうと思い、早めに撮影。 午後...

    2016/12/07 18:39
  • 南の空、高度約45度の位置に眩しく輝いている「八日月」。 昨日の「火星」との大接近は曇っていて観られませんでしたが、今日は、この月から右斜め下45度の方向に「月」、「火星」、「金星」...

    2016/12/06 18:49
  • 南西の空、高度約25度の位置に居た「五日月」。薄雲が空全体に出ているようです。画像には入っていませんが、この月の左下、近いところに「金星」が見えています。 ※画像はクリックで拡大...

    2016/12/03 19:00
  • 南西の空、高度約18度の低い位置に見えていた眉のような「四日月」。 地球との距離が約400,000kmと、かなり遠い軌道上にあるようです。この月の左には、宵の明星「金星」が明るく輝いていま...

    2016/12/02 18:53
  • 随分欠けた「十八夜」の月が東の空にまだまだ明るく輝いています。 撮影時の高度は約30度。この月の右にはオリオン座のベテルギウスが、さらにその右にはリゲルが白く見えています。 今夜は...

    2016/11/17 23:30
  • 「十七夜」の月が、東の空から昇ってきました。今夜も足元に月明かりの影がはっきりと出ています。撮影時の高度は約28度。撮影時の地球との距離は360,565kmで、昨日の十六夜より約3000k...

    2016/11/16 22:02
  • 東の空に眩しく輝いている「十六夜の月」。足元に月明かりの影を見るのは久し振りだと思う。撮影時の高度は約40度。撮影時の地球との距離は357,599kmで、一昨日の十四夜より約100km近い...

    2016/11/15 22:13
  • 残念ながら今夜のスーパームーンは雨の中。なので、昨日のスーパームーンに近い「十四夜」と今年最も遠かった「十五夜」を並べてみました。その大きさの違いが良く分かると思います。 左の画像...

    2016/11/14 19:32
  • 空は大きな雲が覆っていてゆっくり流れている。東の空から昇ってきた「十四夜の月」は、その位置は分かるがなかなか姿を見せない。画像は、一瞬雲の合間から現れた「十四夜の月」。高度は約2...

    2016/11/13 18:57
  • 空全体が薄い雲に覆われていて靄が掛かっているような東の空に昇ってきた「十三夜」の月。高度は約29度。 明日も、明後日のスーパームーンも天気予報では余り望めそうにもありません。この「...

    2016/11/12 19:10
  • 東の空、高度は約38度の位置に「十二日月」が見えていますが、流れる雲に見え隠れしています。運良く雲の合間に来た時にシャッターを押すが、薄い雲がわずかに掛かります。数枚撮った所で雲...

    2016/11/11 18:51
  • 今日は旧暦の10月10日で「十日夜」。南の空、高度約44度には「十日夜の月」が、昨日までとは違い明るく輝いています。この月の右斜め方向に少し離れていますが、「火星」、「金星」と等...

    2016/11/09 19:02
  • 南の空、高度は約40度。南中時の月の高さが日増しに高くなっているようです。 今日は雲も無く、この月の右下にある「火星」も裸眼で確認出来ます。「金星」は、更にその右下で明るく輝いてい...

    2016/11/07 18:41
  • 今夜は空全体が雲に覆われていて、月も時折その形を見せる程度。 画像は、高度は約36度の南の空に、白く見える薄い雲を透して見えた「七日月」。 「火星」は、この月の直ぐ左下に見えている...

    2016/11/06 18:41
  • 南の空、高度は約32度。昨日よりは少し満ちてきた「六日月」。 影との境、真ん中辺りによく目立つヘソのあるクレータは、「テオフィルス(Theophilus)」(直径約100km)。この月の左に赤く光...

    2016/11/05 18:29
  • 南西の空、高度約27度の位置に居た「五日月」。 昨日左下に見えていた「金星」は、今日は少し離れて右下に見えています。 ※画像はクリックで拡大します。 ・モデル名:Nikon COOLPIX P710...

    2016/11/04 18:42
  • 南西の空、高度約21度の低い位置に見えた「四日月」。 画像には入っていませんが、この月を頂点として、金星と土星が正三角形を形成しています。左下の明るく見えるのが金星です。土星は、空...

    2016/11/03 18:17

カテゴリー