TOPブログネタ > ミニバイクレース

ブログネタ

人気のブログネタ

ミニバイクレース

サーキット等の設備の面やユーザーに掛かる負担も含め普通二輪を使用するレースに比べてコストが格安で済む事から、オートバイブームであった80年代中盤から盛んになり、全国各地で行われている。 小排気量ではあるが時速100km近くもしくはそれ以上のスピードが出せ、大排気量車に劣らぬ装備を持つ車両も多いために本格的なレースが楽しめることも大きな特長。しかし近年ではエンジン、タイヤの高性能化に伴い、ロードコースを使用したレースでは速度が160kmを超えることも珍しくないため車体の安全性が問題視されている。 競技人口は大人から小さな子供までと幅広いが、特に子供では上級クラス(ロードレースのGP125クラス)への橋渡しとして、ポケバイの次のステップとして競技に参加しているケースが多い。 ミニバイクレースが初めてのモータースポーツ経験というユーザーも多く、中にはミニバイクから本格的なレース活動を始めて、ロードレース世界選手権最高峰クラスのMotoGPに参戦しているライダーもいる。

みんなの投稿

  • 1