TOPブログネタ > 産経新聞 IZA ニュース書評で「客が客を呼ぶマーケティング」と紹介記事

ブログネタ

人気のブログネタ

産経新聞 IZA ニュース書評で「客が客を呼ぶマーケティング」と紹介記事

産経新聞 IZA ニュース書評で「客が客を呼ぶ集団感染マーケティング」と紹介記事 手法の手の内明らかに コミュニティーが備えるパワーは良しにつけ悪しきにつれ、ものすごいエネルギーを持っている。インターネットの世界で、ブログ(日記風の簡易型サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった対話型のコミュニティー型サイトが急速に広がり、その場を介してた、いわゆる「ネット口コミ」が大きな影響力を持ち出していることに異論を挟む必要もない。  それは、企業が商品やサービスを開発、さらには提供する際に、口コミによる情報を重視する最近の傾向をみてもうなずけるというものだ。  本書は、個人向け金融商品をたった一人で、5年間にゼロから917億円を売り上げた著者が手掛けた「集団感染マーケティング」と呼ぶ手法の手の内を明らかにした書だ。  その手法はネットというバーチャルの世界とは異なり、リアルの世界でコミュニティーが持つパワーを活用した商法である。その戦術はチラシ、ダイレクトメール(DM)、さらに実際の口コミとある意味、ネットとの共通部分もある。

みんなの投稿

  • 1