Top

ブログネタ

会社で英語しかしゃべれない!どう思いますか?

投稿数:86エントリー
公式ブログネタ

こんにちは!J-CAST会社ウォッチ編集部です。ネットモールの楽天市場などを運営する「楽天」が、7月から「英語公用語化」を本格導入します。社内で仕事に関する話をするときは、すべて英語で行われます。日本人同士でも例外ではありません。

グループ会社7000人に適用され、TOEICテストで基準点に達しない人は降格され、給料も減らされます。すでに毎週火曜日に開かれる「朝会」では、2000人の社員を前に、三木谷社長が英語で話し始めたそうです。

仕事そっちのけで「教室通い」 楽天で「英語ができない人」のいま

いまのところは、会社が社内で英語教室を開いてくれたりして、「英語ができない人」への配慮が行われているようですが、噂によると「どうしても英語ができない社員には、辞めてもらうしかない」と言われているそうです。さて、ここでお題です。

☆会社で英語しかしゃべれない!どう思いますか?

まあ、英語さえ苦痛なくしゃべれれば、何の問題もないのですが。ただ、われわれは日本語の文化圏で生まれ育っていますし、楽天市場のお客さんだって、ほとんどすべて日本人です。

やりすぎかなとも思いますが、三木谷社長のことですから、妥協はしないのでしょうね。これからの本格的な国際化に向けて、こういう取組みは増えていくのでしょうか。興味深い投稿については、弊社記事内で引用させてもらうことも考えています。

お題提供元:「J-CAST会社ウォッチ」

会社ウォッチロゴ

みんなの投稿

カテゴリー