TOPブログネタ > フランス人の「1日3時間労働」どう思う?

ブログネタ

人気のブログネタ

フランス人の「1日3時間労働」どう思う?

公式ブログネタ

こんにちは! J-CAST会社ウォッチ編集部です。「過労死するほど仕事があって、自殺するほど仕事がない」と言われる日本から見ると、とってもうらやましい国があるそうです。それはフランス。

アメリカ人のタイヤメーカー社長が、フランスの工場を視察したときのこと。その工場の労働者が働いていたのは、1日7時間の労働時間のうち、わずか3時間だったとか。あとは「休憩と昼休みに1時間」「おしゃべりに3時間」かけていたのです。

アメリカ人に「1日3時間労働」批判され反発 「それがフランスの働き方だ」

この問題を指摘した社長は、労働者から「それがフランスの働き方だ」と反発されたそうです。その後、社長は、フランスの大臣から工場の買収を頼まれましたが断りました。さて、ここでお題です。

★フランス人の「1日3時間労働」どう思う?

働かないフランス人は不要なので「工場買収はバカげている」と批判した社長に、大臣は「あなたの言い様はひどい侮辱」と激怒。「われわれの国フランスに対する完全な無知を示している」と強く反発しているそうです。

ここまで自国のスタイルに誇りをもっているなんて、ちょっとうらやましいですね。図々しいと言うのかもしれませんが…。みなさんはどう思いますか?興味深い投稿については、弊社記事内で引用させてもらうことも考えています。

お題提供元:「J-CAST会社ウォッチ」
会社ウォッチロゴ

みんなの投稿

  • 1