TOPブログネタ > うなぎの焼き方、地方によって違うこと知ってました?

ブログネタ

人気のブログネタ

うなぎの焼き方、地方によって違うこと知ってました?

公式ブログネタ

こんにちは! Jタウンネット編集部です。きょう8月3日(土)は、この夏2回目の「土用の丑の日」です。不漁でかなり高値になっていますが、夏バテ気味の身体にはやっぱりうなぎがじんわりと効きます。

ところで、うなぎの焼き方って地方によって違うらしいのですが、知ってましたか?
東京の人には箸を使わずに切れる柔らかい「蒸し焼き」のうなぎが好まれます。でも西日本の人にとって、あれは歯ごたえがなくてダメで、蒸さずに身の方をよく焼いたものの方が好きだという人が意外と多いようです。

【ワンクリック投票】「うなぎの食べ方」~東と西でどう違う?

宮崎出身のある女性は、東京の蒸し焼きについて「どうして、あのようにプリプリ美味しく歯を弾く鰻を、わざわざ蒸す工程なんか加えてグジュグジュにしてしまうのでしょう」と嘆いています。さて、ここでお題です。

☆うなぎの焼き方、地方によって違うこと知ってました?

もし知っていた場合、「関東の蒸し焼き」と「関西の地焼き」のどちらが好きか、教えていただけますか。いやいや「名古屋のひつまぶし」の方が旨いがや~!という意見でも、「福岡のせいろ蒸し」が美味か!という意見も歓迎です。興味深い投稿については、弊社記事内で引用させてもらうことも考えています。

お題提供元:「Jタウンネット

みんなの投稿

  • 1