TOPブログネタ > 生き方を考える 2

ブログネタ

生き方を考える 2

生き方や心のあり方などについて。考えたことでも、体験したことでも。

みんなの投稿

  • こういうお隣でよかった

     先日外出のため玄関のドアを開けますと、隣の旦那さんが、軍手をつけて敷地に落ちた木の葉を拾い、ビニール袋に入れているところでした。小学生の娘さんもいました。  その葉っぱは、すべて...

  • 24KGPでがっかり

     先日人形供養のため人形3体を運び出した話を書きました。  それで残ったのが、人形を入れてあった大きなガラスケースです。これこそ一番捨てたかったものです。大地震がきたら非常に危ない...

  • ひねくれた小学生でした

     たぶん小学5年生くらいだったと思います。  校庭での朝礼で、一人の先生が台にあがると、「ほらほら、2年生、なにフラフラしてるんだ!」みたいなことを叫びました。  そのとき、ある大...

  • 感無量の木登り

     枝切りの話を時々書いていますが、今回は自宅の雨樋に覆いかぶさる枝の伐採です。落葉で雨樋が詰まるかもしれませんからね。  そのため久しぶりに脚立を出しました。危なっかしいのですが、...

  • マスクなしでボランティア

     本日文科大臣が、登下校の際はマスクを外すよう指示しました。  そこで私は早速マスクを外して見守りボランティアをしようと思いましたが、責任者に一言断わらないわけにはいきません。かな...

  • 写経の効果

     NHKの「ドキュメント72時間」をたまたま見たら、この回は「写経 心の旅へ」というのをやっていて、面白かったです。  写経とは、お経を写すことで、元々は一種の修行です。場所は東京...

  • 好評だったあだ名

     最近、新聞やテレビで、いじめ防止のため校則であだ名を禁止する小学校が増えているというニュースを見ました。確かに不愉快なあだ名は多いですからね。でも、親しみのこもったいいあだ名もあ...

  • 小学生はまだマスク

     先日、政府から新たなマスクの着用方針が出ました。  小学生のマスクにも何か変化があるかな、と思って、見守りボランティアをしたのですが、今日のところは相変わらずみんなマスクをしてい...

  • 不義理をします

     仕事でお世話になった人が亡くなって、「お別れの会」が開かれることになったそうです。なかなか偉い人だったんです。  私は20年ほど前にその職場を去り、それ以降、人間関係は全くありま...

  • 人形供養

     人形供養のために人形を3体、神社に引き取ってもらいました。  1体は着物の女性、2体はラテン系の男女です。高さは50㎝くらい。どちらも以前から家にありましたが、特に後者は50年以...

  • 妻への嫉妬

     同じ会社に勤める仲のいい夫婦。奥さんの方が抜擢されて出世してから、旦那さんが嫉妬で嫌味を言うようになります。話し合っても態度を変えないので、夫婦仲がこわれてしまったという話をネッ...

  • つまらないことが楽しい

     先日の下校見守りボランティアのときは小雨が降っていました。私の立っていた道の直ぐ近くに大きな水たまりが出来ていました。  やがて低学年らしい女2人男1人の3人組が大きな声で話しな...

  • 母の口癖

     母の口癖は、「お前は言い方がきつい」でした。母は強く自分の意見を主張する人ではなく、押しつけることも余りありませんでしたが、これは何度も言われました。  確かに、思ったことをずけ...

  • へそ曲がり

     野菜ジュースのきれいなチラシが新聞に入っていたので、手にとって眺めました。品質はよさそうですし、野菜ジュースは、まあ好きです。しかも初回限定で、半額以下の大サービス🎵  買おうか...

  • 病院でバカになった?

     「病院でバカになる」の続きです。  先日は大病院への通院日でした。毎度やらかす置き忘れの醜態を、今日こそ絶対さらさないぞ、と一大決心をして、出かけたのです👍。  まず家を出る前に...

  • 庭木と責任と老化

     今朝、隣家にはみ出た庭木の枝を少々切りました。温かくなり、まだ蚊が出ていない今がちょうどいい時節です。重い腰を上げました。通販で買ったばかりの「金属も切れる」というノコギリが初登...

  • 冷たいのに温かく見せる

     NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。以前書きましたように、昔から北条義時に興味があったので、欠かさずに見ています。  さて、前回の感想の中に、「頼朝は非情な処置をせざるをえなかっ...

  • 花と蝶の思い出

     今は花の季節ですね。うちの近所でも色々な花を見かけます。花が咲けば、蝶がやってくるものでしょうが、ここでは余り蝶を見かけません。ちょっと残念です。  ところで、記憶があいまいです...

  • いなくなると、言われる

     職場では異動を終えて、新体制が始まっていることと思います。  この時期によく聞くのが、いなくなった上司に対する悪口。  私は長い間にいろんなところで何度も聞いていますが、すべて私...

  • 平手打ち事件まとめ

     アカデミー賞授賞式で平手打ちをやったスミスさんが10年間の授賞式出席禁止となったそうですね。一方、スミスさんの奥さんの容姿をからかったロックさんは、おとがめどころか、冷静だったと...

  • 新年度最初のボランティア

     昨日は新年度最初の見守りボランティアとなりました。  天気よく、暖かく、久しぶりにコートなしでした。いや~、のびのびした感じが楽しいですな😃。  集合場所で新しい人たちと挨拶。前...

  • 明日は我が身

     4月3日の読売の人生相談には、ため息が出そうな相談が載っていました。寝たきりになって、大声で叫ぶようになったお祖母さんとのつきあい方についてです。これだけでも大変そうだと感じるの...

  • うまく行きそうな気になる

     新年度です。新年度は、新しいことの始まりです。ちょうど季節も、段々生命力がわいてくる時期になり、やる気も出てきます。  そこで色々と新しいことに挑戦する人も現れます。新しいことを...

  • 眼科で視力回復確認

     先日、目医者さんに行ってきました。眼科に行くのは、小学生以来です😅。ちょっとドライアイみたいな症状が悪化してきましたので。突然目がヒヤヒヤして痛み出すんです。  そのとき視力も...

  • 人との距離

     毎日読売の「人生相談」を読んでいます。勉強になりますので。先日の相談者は30代前半の独身女性。  1人でいるのに満足していて、他人の好意や他人が近づいてくるのが苦手。恋愛感情も分...

  • 塾に通う必要もないのに

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  偏差値の高い私立高校を目指すコースを担当していたことがあります。  ある年、その中2のクラスに、私立で難関の中高一貫校に通っている女子が入ってきま...

  • 卒業式でたたかれる

     昨日近所の小学校で卒業式がありました。それでいつもの連想が始まったのですね、自分の卒業式はどうだったか、と。  大学の卒業式は、学校には行きましたが、講堂の近くの木の下のベンチに...

  • 他人の意外な変え方

     よくおじゃまするブログでこんな記事に出会いました。簡単にまとめますと、ブログを運営する女性は、義理の両親と価値観が合わず、不仲で疎遠になってしまいました。  それが、あるカウンセ...

  • ボランティアの報酬?

     自慢ぽい話で失礼します。  先日、小学生の登下校の見守りを管理している女性が、交代の挨拶をしに自宅にやって来ました。そう言えば、春は別れの季節ですな。お世話になりました。  そ...

  • 抵抗か降伏か

     ウクライナのゼレンスキー大統領は8日イギリス議会に向かって「降伏しない」と演説したそうですね。  私は、国民に選ばれた大統領が決断したのなら、それでいいと思っています。最善の結...

  • 美男美女とポリコレ

     美男美女だけを漫画・アニメ・映画・ゲームなどの主人公や主要人物にするのは、差別だという考え方があるそうです。それはポリティカル・コレクトネス(日本では略してポリコレ)と呼ばれる考...

  • 命を守ることが一番大切か

     先日羽鳥さんの「モーニングショー」で、ウクライナでの戦争について意見の対立がありました。非常に単純化すると、こんな感じです。  「命を守ることが一番大切だから、ウクライナは早く降...

  • ポイ捨てを注意できたのは

     先日の夕方、町内で顔見知りの男子中学生がコンビニから出てきて、無造作にゴミを路上に捨てました。  たまたま通りがかった私は反射的に「おい、捨てちゃダメだろ」と言ってしまいました。...

  • 学校盛衰記

     今年の受験シーズンも、峠を越えたようです。  さて大昔、私の友人の出身高校は、本人が苦笑いしながら言うには、「名前さえ書けば合格する」と陰口をたたかれるようなひどいところだったそ...

  • 3回目接種

     日曜日、3回目のワクチンを接種しました。  朝、家で体温を測ったら35.0度😱。これ、逆にヤバイんじゃないの、と青くなりましたが、会場で測っても、35.3度。うちの体温計、しばし...

  • 亡母の筆跡

     いわゆる収納家具の引き出しを片付けていますと、大きな紙の箱が出てきました。開けてみると、病院の情報を特集した古い雑誌(ムック)や書類やメモが出てきました。それを見ますと、20年以...

  • 病院でバカになる

     ああ、またやってしまいました。  昨日、いつもの病院で、今度は帽子を置き忘れてしまいました。  「今日は忘れないようにしないと」と出かけるときに自分を戒めたのに、またもやらかし...

  • 逆境を乗り越えてこその人生

    華々しい活躍があり、どん底の時期があり。活躍して人に知られたため、どん底の時期は大変な苦労をしただろう。「あの時、ああすればよかった」と思う。でも、自分の人生には山や谷がある。い...

  • 新旧メディアの信頼度

     総務省の2021年版『情報通信白書』で、国民のマスメディアに対する信頼度調査が発表されています。白書の第2章の補論です。調査対象は男女各年代の計1000人。  それによると、信...

  • 人形は捨てづらい

     我が家は不要なものが山のようにあります。少しずつ捨てていますが、どうにも捨てづらいのが、人や動物の形をしたものです。  そのほとんどが由来の分らないものです。だから愛着もないので...

  • 合わないこともやってみる

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  私は本来、非社交的で無愛想で、自分から人に声をかけるのは苦手です。話もうまくないですし。出来れば黙っていたいです。  でも塾では生徒への声かけが奨...

  • 人と比べるなと言うけれど

     人と比べるな、とはよく言われることですが、人と比べること自体は有意義な場合があると思っています。  たとえば、自分が全体の中でどの位置にいるかを知ることができます。それを知らない...

  • マダガスカルの危機

     マダガスカルをご存じですか。アフリカ大陸の東岸沖、インド洋に浮かぶ、日本の1.6倍の大きな島です。この島全体がマダガスカル共和国の領土です。アイアイやバオバブで有名です。  NH...

  • 『史伝 北条義時』

     『史伝 北条義時』/山本みなみ/小学館  NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まります。  主人公の北条義時には以前から興味をもっていました。鎌倉幕府初期の群雄を次々と打ち倒し...

  • 不倫は心の殺人

     NHKのEテレで「ねほりんぱほりん」という番組をやっています。  深刻な体験談を、顔を出さずに人形に語らせる番組です。私が見た回は、NHKプラスで8日まで見られます。内容が内容だ...

  • お仕事選び~何を妥協出来るか

    私は人が苦手なので、お仕事が一人作業だと気がラクです。 ですが、どんな仕事にも自身のこうであってほしい条件や 最低限挨拶など人と関わることがあるので 妥協出来る所みて決めてい...

  • 謹賀新年

     明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  昨年は、新型コロナをなんとか抑えられるようになった年だとは思うのですが、...

  • ボランティア会議の光と影

     先日地区のボランティアの連絡会がありました。  出席者は20人程度。皆さんが活動の報告をしました。障害者支援、公園の美化、高齢者の交流会、小学生の見守りなど。今後のお祭りや子供食...

  • 掃除して思わぬプレゼント

     大掃除の季節ですが、私はやったことがありません。きれい好きではないですね。でも、どうしようもない状態に追い詰められたときは渋々少しだけ掃除します😅。  居間の床の上に置いた一段だ...

  • 悪いところよりも、良いところを見よう

    人の悪いところってよく目につく。良いことよりも、悪いことの方が目につく。良くないニュースのほうが心に残ることもある。でも、悪いことにばかり目がいくと、幸せでなくなってしまう。人の粗...

  • 楽な方法はない

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  「英語(または国語)のやり方教えてください」と聞いてくる生徒がいます。毎年必ず現れました。だいたい英語が苦手な生徒たちです。  私はいつも「毎日...

  • 宗教への課税について

     ネット上で宗教団体への課税の記事が出たのを初めて目にして驚きました。こちらです。ただ明確に課税を目指せといった記事ではありませんが。  私は学生時代、宗教の信者だったころからずっ...

  • 昭和天皇と開戦への道

     NHKの「ETV特集 昭和天皇が語る 開戦への道 後編 日中戦争から真珠湾攻撃」が、新資料も紹介され、とても興味深かったです。今週土曜までNHKプラスで見られます。  特に戦後を...

  • 気づかない人は気づかない

     「校正」という仕事があります。出版する前の段階の本や雑誌の字の間違いを見つける仕事です。私はこれが得意な方で、他の人が気づかないような間違いにも気づきます。同様に、塾で生徒の漢字...

  • 小学生の声かけ

     見守りボランティアをしていますと、小学生から声をかけられることもあります。だいたいは「さようなら」くらいですが。  一緒にやっている女性がある日、すごく丁寧な挨拶をされたと感激し...

  • 刺殺事件、風向き変わる

     愛知の中学生刺殺事件について。加害者の断片的な供述が報じられて、記事に対するコメントの風向きが変わってきました。  初めはこの記事のように、被害者に批判的なコメントが多かったので...

  • 自分の機嫌は自分で取れ!

    人間誰しも、機嫌が悪い時がある。人に辛く当たってしまったり。逆に人から辛く当たられてしまうこともある。自分は悪くないのに、理不尽だと思うこともある。でも、自分の機嫌は自分でとれるよ...

  • 【シャーマンキングのようなお友達が好きになれない④...

    【シャーマンキングみたいなお友達が好きになれない③】↑のつづきです。負けたくないシャーマンファイトじゃなくて、マラソン大会。葉くんみたいなお友達にライバル心を燃やすはなちゃん。その...

  • 【シャーマンキングのようなお友達が好きになれない③...

    【シャーマンキングみたいなお友達が好きになれない②】↑のつづきです。とりあえず性格が主人公葉くんみたいなお友達みたいです。いっておきますが、女の子ですよ、その子は!!学校でのマラソ...

  • 【シャーマンキングのようなお友達が好きになれない②...

    【シャーマンキングのようなお友達が好きになれない①】↑のつづきですもともと負けず嫌いの娘ですが、こんなにはっきりと感情をあらわにするのもめずらしく、相当こてんぱんに打ちのめされたん...

  • 【シャーマンキングのようなお友達が好きになれない①...

    小学生の娘の話を聞くと、いつもいろいろと考えさせられます。小さいのにもうこんなことを考えるんだな~日々戦っているんだな~と思った出来事です。ある時、めずらしくイライラして帰ってきた...

  • 逆プロポーズ

     ジェンダー(世間が作る性別)の話題が最近しばしばマスコミで取り上げられています。男女についての固定観念とか先入観といったものを改めるのも、その中の重要な内容のようです。  私はな...

  • 迷惑はお互いさま

     「人に迷惑かけるな」「人に迷惑かけたくない」という言葉はよく聞かれます。  これはまっとうな考え方だと思います。  ただ、全く迷惑をかけずに生きることができるかというと、実際には...

  • 社会人になってからも

     ニュースによると、「COP26」に合わせ、日本の若者らが街頭で政府に石炭火力の早期廃止などを訴えたとのこと。  これに対し若者の視野の狭さなどについて、多くの人から批判が寄せられ...

  • 心苦しかったこと

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  教えていて心苦しく感じる生徒もいましたね。それが非常に学力の低い生徒です。例えば中3なのに、中1の内容が入っていないのです。  こういう生徒は家...

  • 価値観の深い溝

     以前あるブログを紹介しました。そこの女性は、10年前に離婚した元夫が要介護の状態に陥ったのを知り、頼まれもしないのに介護しているそうなんです。それも、体力面や経済面で相当つらいに...

  • コミュニケーション断絶

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  生徒を強く叱ると、その後口を利いてくれなくなることが時々あります。私も経験しました。これはとてもまずい状態です。生徒も先生も不快ですし、生徒はその...

  • 言行不一致は関係ない

     小学生の頃時々こんな感じの言い合いがありました。  A君:お前、(掃除)さぼるなよ。  B君:お前だって、この前さぼってたじゃないか。  ということで、B君はそのまま掃除しない...

  • 法的措置だって?

     今年も都道府県魅力度ランキングが発表されました。  このランキングには様々な批判があります。「やめろ」という声も上がっています。  私も余り重要な意味はないと思っています。そもそ...

  • 小さなファランクス

     台風16号が接近した日、近所の小学校は休みになりませんでした。私はてっきり休校になり、下校の見守りも中止になるとばかり思っていたので、気合いを入れるのに苦労しました。最近ホントに...

  • マスク詐欺

     「マスク詐欺」というと、マスクを売ると言っておいて売らないといった、犯罪を思い浮かべるでしょうが、これから取り上げる話は違います。  ネットニュース上のある女性の話。職場のマスク...

  • 心も平等ではない

     夢のない話で気が引けるんですが・・・。  あるところで「心だけは平等だ」という主張を見かけました。「健康や財産といったものは不平等だけど」というわけです。  書いた人の意図は、読...

  • 感情的にならないこと

    いつも反省することなんだけれども。感情的になってしまうことがある。人相手の仕事だと。でも、昔よりはだいぶ穏やかになった。感情をうまくコントロールできるようになってきた。前に書いた、...

  • 一見自由だけれど

     子供が何か不祥事を起こすと、世間は「親の顔が見たい」と言って、責任を親に求めます。そんな行動しかできない子供に育てた責任が親にあるということです。  ですが、親はそんな育て方しか...

  • 私が袋だたきになった話

     仕事に関係があるけれども、「今さら人に聞けない」ことがあったので、こっそり某サイトで質問しました😅。  すると、私の想像以上に初歩的なことだったらしく、私は新人の若者あたりに思わ...

  • 餌が見つからなかったのか

     先日お風呂場の更衣室の敷物を動かすと、小さな茶色っぽいヤモリの死骸が出てきてハッとしました。死骸を見たのは初めてです。まだ子供だったと思います。  少し前に家の中で、壁に張りつい...

  • 車も不調な日々

    いろんな事が不調(笑)だが、車も厳しい状況になってしまった。クラッチ、ミッションがダメらしく、年式も古いのでパーツがないよと近くの整備工場で言われた車検やってもらってるところに相談...

  • 親ガチャ

     羽鳥さんのモーニングショーで、「親ガチャ」という言葉が紹介されました。その意味は、「親は選べない」ということです。どんな親のもとに生まれたかで自分の人生が決まってしまうという、若...

  • 私の悲しい「使命」

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  生徒の遠慮のない質問の代表が、「先生、結婚してるの?」です。先生によっては答えない人も多いのですが、私はあけすけに答えていました。「してないよ」。...

  • 悠仁様お誕生日でしたが

     昨日は悠仁様の15歳のお誕生日だったとのこと。  それをきっかけにしたかどうか分りませんが、悠仁様のかんばしくない評判を書いたマスコミの記事がネット上に出ました。と言いましても、...

  • 褒められても嬉しくない

     褒めるのは、意外と難しいと何度も書いてきました。最近それを褒められる側として体験しました。  何と相手は、かなり有名な女性カウンセラー。長年お世話になっていますので、書きづらいん...

  • 愚痴

    まぁ、いろいろと愚痴はある。世の中、思い通りにならないこといっぱい。不平不満いっぱいだ。そう思っている人も多いだろう。自分ももちろんそうだ。でも、そういう愚痴を人に話すのはどうだろ...

  • 「暴力的」なお笑い審議へ

     ニュースによりますと、BPO(放送倫理・番組向上機構)は、出演者が痛がる様子を笑いの対象にする番組の演出について審議することになったそうです。  たぶんお笑いの人が罰ゲームのよう...

  • 利他的行動と幸福度

     8/24の読売新聞に「利他的行動 自分も幸せ」という見出しで、利他的に行動する人は幸福度が高いという記事が出ていました。その記事はとてもいい内容で、何も言うことはありません。 ...

  • 挨拶の変人

     私の変人ぶりは、ブログでもときどき書いていますが、今日もその一つです😅。  ある職場の挨拶はいつも「お疲れさまです」でした。朝出社したときもそうです。「おはようございます」じゃ...

  • 難民受入れが五輪精神では

     イギリスはアフガニスタンの難民を最大2万人受け入れると表明しました。他国でも似た動きが始まっているようです。  日本ではそういう話は聞きません。以前から難民受け入れが極端に少ない...

  • 散骨、ですかね

     お盆の期間は、マスコミでお墓の話題も取り上げられていました。「墓じまい」が近年の新しい動きのようですね。  私が自分のことをどうするかと言いますと、散骨あたりになると思います。遺...

  • 胃カメラをのむ

     先日胃カメラ(内視鏡)をのんできました。市の食道・胃・十二指腸のがん検診です。なおこの話は「病院への電話が怖い」の続きにあたります。  2年半前に同じ検査を同じかかりつけの病院で...

  • アンガーマネジメント

    アンガーマネジメントとは…怒りの感情とうまく付き合うこと。仕事柄怒ってしまうことがたくさんある。でも、その後の罪悪感と反省、そして深い疲れが残ってしまう。そして、怒ったからといって...

  • 危うく水難事故

     連日小さなお子さんの水の事故が報じられていますね。痛ましいことです。  実は私も両親をひやりとさせたことがあります。  正確には覚えていないのですが、たぶん小学3、4年生以下だっ...

  • 応援しないと愛国心がない

     以前あるところでスポーツについて、「特に日本を応援することもないです」と書いたら、「あなたは愛国心が薄いのでしょう。普通は日本を応援しますよ」と書かれました。さあ、どうなんでしょ...

  • 青の脳内旅行

     コロナでこの夏はどこにも行かないつもりです。  それではつまらないので、紅葉の季節に旅行に行く計画を立て始めました。コロナがおさまっていたとしても、実際に行けるかどうか分らないの...

  • 人生最後の出来事

     つい先日、近所の高齢女性と道で出会いました。母と懇意だったらしいのですが、この人のことはほとんど分りません。地域の福祉に尽力している立派な人らしいですが。  互いに挨拶して、離れ...

  • 実力と運

     成功した人がすべて自分のおかげだと思っているとしたら、それは間違いでしょう。逆に失敗した人がすべて自分のせいだと思っているとしたら、これも間違いでしょう。  もちろん本人の能力や...

  • 病院への電話が怖い

     正社員として会社にいると、健康診断を強制的に受けさせられるんですよね。正社員は何もする必要がありません。  ところが、無職や非正規や自由業だと、自分で手続きをしなければなりません...

  • 室外機がうるさい

     暑くなってきたので、冷房をつけました。すると、夜、雨音のようなかすかな音が聞こえてきました。雨は降っていませんが。  「はは~ん、室外機か」。  つる草が室外機の中に入り込み、回...

  • 半ズボンOK?

     下校見守りの日。出かける前に半ズボン(「短パン」が普通?)をはいていこうかと思いました。何しろ梅雨が明けて、暑いですからね~。しかもマスク。おまけに以前、炎天下のボランティアで、...

  • 『貞観政要』

     『貞観政要』/呉兢/講談社学術文庫  本書に登場する李世民・太宗(598-649)は唐の第2代皇帝(位626-649)。父親の建国を助け、群雄を打倒して、20代で天下を統一すると...

  • 恨みが大人になってから

     昔々、大昔、塾のバイト時代。  兄弟姉妹で塾に来る生徒も珍しくありませんでした。  ある小学生兄弟、お兄さんが活発で弟さんが大人しい。それだけなら別にどうということはないんですが...

  • 2回目接種

     前の日曜に2回目のワクチン接種をしてきました。場所は前回と同じ東京大手町。すべて前回と変わりませんでした。注射してくれたのは今回も女性でした。これはたぶん珍しいでしょう。  ドジ...