TOPブログネタ > 詩

ブログネタ

人気のブログネタ

生活の中にある詩

みんなの投稿

  • 緊急発進

    森瑤子のエッセイ「スクランブル」 あなたと出会ったとき なぜか胸が苦しかった あなたと出会うために 生きてきた、いままで 初めて出会ったときに 別れを予感してしまい 今会ったば...

  • 雪化粧

    電線も ふんわり雪で覆われた 真っさらオモイで 雪の化粧を  いろんな色が隠されて  真白に染まった雪の朝  青い空がうっすら頬染め   恥じらいながら ...

  • 雪が‥

    雪が降っている やけに重そうに けだる気に 雪に意思があるわけでなく 雪に何でも隠せるわけでなく 今朝見たニュース 溜息、諍いを 雪が降っている 狂ったように 激しく、強く 止...

  • 「変?」

    この世の中 「私は大丈夫だ」と、 思っている人ほどおかしい。 だから 「私はどこかおかしい」と、思っているかぎり 大丈夫だ と、現実にそう思っている私は 大丈夫おかしい? や...

  • 冷凍保存

    キミの心が変わらぬように このままずっと保存したいよ 冷凍室に閉じ込めてしまおう アタシの心も変わらぬように キミと一緒に閉じ込もるから 変わらぬ想いや なにもかも 氷の心 氷...

  • ゆめ

    ねえ 今だけ 夢を見させて 叶わないって 解かってるから ねえ 今だけ わたしを見てて 夢の中だって 知っているから ねえ 今だけ 君を見つめさせて もう会わないって もう会え...

  • 宇宙

    君のことなら なんでも解かってると 思ってたのに 遠い目をして 空を見つめている君を 眺めていると まるで遠い世界に旅立つ準備をしてる 宇宙人のようだ なにを考えてるの? だれを...

  • 魔法

    甘い蜜(囁き)でキミを誘い 毒の棘(罵声)でキミを刺す 毒の魔法にかかったキミは カラダが痺れて 動けない 離れられない アタシから 毒の魔法は 解けやしない 解いてあげない 離さ...

  • the masic of “words words”

    新しい言葉を覚えることは自分を豊かにしてくれる 新しい言葉を知るということは心を鮮やかにしてくれる それは新しい色の絵の具を手に入れることに似ている 自分が表現したいと思っている...

  • 捨て台詞

    学歴だとか 地位だとか 名誉だなんて そんなもの 上っ面だけの 容器(いれもの)なんて 興味ないよ ほしくない キミの言葉や 心とか 思いやりだとか そんなもの 最近 中身が減って...

  • ゆく夏

    手を伸ばせば 触れられそうでも 一枚の網が キミとボクを遮る 手を伸ばせば 飛び去ってしまうんだろう? ギリギリの緊張感 何もできないボク 夏が終われば みんな消える キミの声...

  • ゆうだち

    灼けたアスファルトやビルに ほんの少し 雨が降れば あたり一面 熱がさめる 街が 冷める  醒める 覚める 褪める ツクツクホウシが鳴いている もう あきだね 涼しくなるね

  • ふたりの誓い

    今夜、もう決めたんだ。 僕の側に君がいると。 僕は誓うよ、死ぬまでには君を幸せにすることを いつか僕たちの恋が終わることを 心配はしないで 今夜の誓いは、本当だから 真実はいつま...

  • スタンドバイミー

    闇の大王がやってきて あたりが 真っ暗闇になって 月の女王さまの姿しか見えなくなっても アタシは怖くない キミがいてくれれば なあんにも怖くない だから ねえ、ずっとそばにいて...

  • 8月

    8月 夏休み セミの声 ラジオ体操 にじむ汗 夏休みの友 登校日 自転車 昼寝 扇風機 宿題 図書館 感想文 観察日記 夜更かし 夜風  朝寝坊 海水浴 日焼け 水着 熱い砂 高校...

  • ひとり遊び(階段の途中で)

    学校の階段の踊り場で ケンパ ケンパ ケンケンパー まわりのみんなの 邪魔になる? 踏み外して 落っこっちゃう? 夢中なアタシは気づかない だれの言葉も 聞こえない ケンパ ケ...

  • “You're the Rock'n Roll Peter Pan.”

    今日は私がティンカー・ベル 本屋で立ち読み最後の追い込み知らない街の地図再確認 予定よりも長い道中思ったよりも手ごわい坂道前に進める気がしない あふれる想いを急いで押し付けたってだ...

  • 今日の気分で

    今日は 日曜 春うらら 家族は外出 誰にも邪魔されず のんびり まったり 音楽気分 聴いているのは クラシック 昔を懐かしむ童謡なんかもいいかもね 夜になったら お酒を飲んで あの...

  • 解放

    あのひとの 最初で 最後の 贈り物 誕生石のぺリドットを埋め込んだピアス 「どうして つけてくれなかった?」 「ピアスホール 開けてないから」 「知らなかったの?」 ピアスは...

  • 春が来る前に微笑(ほほえ)みをくれた, Woo・・・

    ひと足先につぼみほころぶ待ち焦がれた胸のさくら 憧れのテーブルへの切符と甘い花びらが手渡され 越えてきた冷たい季節を想う いつぞや君が突然現れた電車を降り一緒に歩いた路面をバスの車...

  • 饗宴

    修二会の日 奈良への道は混んでいた。 東大寺へ着いた時は 松明を回して走る豪壮な行は もう とうに終わっていた。 夜半のお水取りまでは まだ だいぶ間がある。 私たちは...

  • Ah 今宵こそYour happy birthday night

    もう一年  やっと一年 気づけば一年  ようやく一年 オレンジ色の背表紙の分厚い本を暗記するみたいに読んで読んで読んで 決断の前に何も言えず ただ信じることと祈ることと 無料通話の...

  • 荒れる越前海岸

    春なのに 雪が降る 荒れる日本海を 鎮めるように はらはら ふるふる 雪が舞う 春の雪を つかまえるように 波が 高くうねりを上げる 今年 なかなか会えなかった 海 と 雪 が ...

  • 血混

    とある地方では結婚の儀の際、新郎新婦の手のひらをナイフで切る。 そしてお互いの掌を合わせ血を混じり合わせることによって契りを交わすという。 しかしながら近年ではナイフで切るというよ...

  • 深く考えないで

    ほんとに 知りたいことは  みえないところにあるんだよ 心の目を しっかり開けて みつめて 感じて 触れてみて それでも わからなければ ちゃんと 話して きいてみて 知りたいこと...

  • 辛い毎日がやがてWhite Love

    忘れないで きっとここへ戻ってくるからそして海を眺めながら洒落たディナーを ひんやりとしたベンチにいつまでも座って帰りたくない 現実に戻りたくないと 止まらない涙で交わした約束また...

  • 月齢19の気持ち

    若さという武器をなくした今 今の記憶をそっくり残し 高校生の頃に戻ったら いったい どんな 人生を送るのだろう 高校生の頃に遡り 今の年齢まで 出会う人が分かっ...

  • 雪 消えた

    立春 一瞬 君の声 聞こえた 外から 鬼? 福? どっち? なんでもいいから おうちへおいで 話題の某大臣とか 元総理に 酔った勢いで言ってみる。 公の席で発言するす...

  • とき

    明日が 今日に変わる瞬間 デジタル時計の文字盤を見つめていると 大切なものが 気持ちが なにかが 変わってしまいそうで 目を背ける 現実から 逃れるように 昨日のわたしは いつも...