TOPブログネタ > You Tubeでできること

ブログネタ

人気のブログネタ

You Tubeでできること

You Tubeは英語で構成されていますが、無料で利用でき てそれほど複雑ではないので英語が分からなくても 心配することはありません。会員登録をしなくても アニメなどの動画を見るだけなら問題はありません。 登録すると利用できるサービスは以下の通りです。 ●容量100MB、10分までの動画ファイルをアップロードし、 公開できる。 ●動画を5段階で評価したり、動画やメンバーに コメントを付けられる。 ●動画をまとめたプレイリストを作成・公開する 機能、お気に入り機能がある。 ●特定のメンバー同士で動画を共有できる。 アップロードできるのは動画ファイルのみで、 音声ファイルなどはアップロードできません。 動画にタグ(動画を分類するキーワード)を自由に 付けられることもあって、写真共有サイトFlickrの 動画マルチ版のようなものといえるでしょう。 アメリカでは2005年12月頃にNBCの番組、サタデー・ ナイト・ライブがアップロードされていたことから 一般のテレビ番組も見られるのか?とネット上で話題 になりました。日本では2006年1月頃に紹介されてから 人が集まりだし、3月頃からITmediaなどのサイトで取り 上げられてさらに人気が拡大しました。 著作権問題が常に付きまとうものの、その人気と可能性 から、2006年4月にはアメリカの映画制作会社、The Weinstein CompanyとDimension Filmsが提携して映画の 予告編がはじめてYouTubeで配信されました。6月に NBCと提携してコメディドラマ「The Office」のPVを 配信するなどして、メディアによる活用もされてきて います。 メンテナンスも活発に行われていますが、2006年6月 のメンテナンスでは、トップページに「ALL YOUR VIDEO ARE BELONG TO US.」と記されていたことから 問題が発端。アメリカ国外からのアクセスを弾くつもり かと苦情が寄せられましたが、その後You Tubeが謝罪。 ただ、日本からのアクセスがかなりの割合を占めるため、 サーバーにかなりの負担をかけていることは 事実のようです。 自分で画像をアップロードするほかにも、ドラマや アニメなどが楽しめるYou Tube。映画の予告編や テレビドラマのPVだけでなく、今後はもっと期待 できますね!

みんなの投稿

  • 1