TOPブログネタ > ユーチューブが3万件を削除

ブログネタ

ユーチューブが3万件を削除

◎ユーチューブが3万件を削除 インターネット上で投稿された動画を掲載するユーチューブが、権利を侵害されたとする日本の著作権団体などの要請で、およそ3万ファイルを削除した事が明らかになりました。 これは大きなニュースとなりました。 当然、このような問題が発生することは前々から考えられてきたことですから、やっと大掛かりなものが来たかという感じですが。 ユーチューブは会員から投稿された動画を無料で公開しているために日本のテレビ番組や歌手のビデオなどが著作権者の許諾を得ないまま投稿、公開されるという苦情が後を絶ちませんでした。 そして今回、日本の映画や音楽などの著作権団体やテレビ局など23の団体・事業者が、アメリカの著作権法に基づいて動画の削除を要請したことについて、ユーチューブは約3万件のファイルを削除しました。 やはりユーチューブの問題は難しいですね。 著作権が絡む問題なので、必ずこういった問題が出てきます。 また著作権以外でも問題映像などがむやみやたらと流されてしまうと不利益を被る人が居ますからどうしても削除される機会が増えると思います。 今までも問題のシーンやハプニング画像などはアップされては削除されるといった繰り返しでした。 ユーチューブが今後もサービスの提供を続けていくにはこのような問題を避けては通れないでしょう。 今後、ユーチューブがどのようなサービスを展開して、このような問題を解決していくのか非常に注目されるところです。

みんなの投稿

  • 1