Top

ブログネタ

硫黄島二部作

投稿数:11エントリー

クリント・イーストウッド監督 「父親たちの星条旗」&「硫黄島からの手紙」について

みんなの投稿

  • エンドロールで涙した作品は初めてでした。 ええ、劇中はグッときたりするシーンはあっても涙がこぼれるってのは無かったのです。 でも、音楽と黒い画面に白い文字のエンドロールの時に何だか...

    2006/12/13 01:41
  • クリント・イーストウッド監督による二部作のひとつ、「硫黄島からの手紙」を観てきました。こちらは日本側の視点に立った硫黄島の戦いですね。 ▽公式サイト ロサンゼルス映画批評家協会...

    2006/12/12 23:59
  •           公式サイトはこちら。   評価:★4点(満点10点) 2006年 141min 監督:クリント・イーストウッド 主演:渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 中村獅童 ...

  •  『アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち―』  コチラの「硫黄島からの手紙」は、「父親たちの星条旗」に続く「硫黄島」2部作の第2弾、日本側の視点で硫黄島の戦いを描いた作品です。...

  • さっき土曜プレミアムでしてた硫黄島の特別番組を見ました。 戦争の話は見たら悲しくなると思いながらも見てしまうことが多いです。 ドラマ自体も良かったですが、間で読まれた実際の手紙ほど...

    2006/12/10 00:11
  • http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324563/ 同映画初日ということもあり、レイトショーにもかかわらず、かなり多くの人が来ていた。 実話に基いてのことだろうけど、当時の日本...

    2006/12/09 23:59
  • 日本映画界では作れない、しかし日本が作らなければならなかった映画であり、クリント・イーストウッド監督を始めとするアメリカ人がこの映画を作ったことに感服してしまった素晴らしい作品でし...

    2006/12/09 20:03
  • 観賞後に胸を満たすのは,反戦の強い思い,ただひとつ。

    2006/12/09 18:50
  • やりきれない悲しみと苦しさの後ろから, 人を思う気持ちが溢れてくる完成度の高い戦争映画。

    2006/10/31 11:00

カテゴリー