TOPブログネタ > 退職届けと退職願いの書き方

ブログネタ

人気のブログネタ

退職届けと退職願いの書き方

退職届けと退職願いの違いはなんでしょう? もし違いがあるなら、退職届けと退職願い の書き方に違いはあるのでしょうか? 「退職願い」は、会社の人事権を有する者、 通常人事部が退職を承諾したことを社員本人に 伝えるまでは退職を取り下げることが可能で あるのに対し、「退職届け」の場合は退職する ことが決まってから提出するものなので退職 を基本的には撤回することはできません。 つまり、あとからやっぱり退職しません、 と言えないのが退職届けです。 では、退職届けと退職願いの書き方ですが、 上記のように退職が了承されているかいない かという違いがあるので、書き方も異なります。 以下に退職届けと退職願いの書き方見本を 記します。 <退職届けの書き方見本> 退職届               平成 年 月 日 株式会社 ○○   代表取締役社長 △△△△ 殿           ○○ 部 ×× 課              氏名      印 この度一身上の都合により、平成 年 月 日を もちまして退職いたします。 ----------------------------------------- <退職願いの書き方見本> 株式会社 ○○ 代表取締役社長 △△△△ 殿 退職願 一身上の都合により、平成○○年○○月○○日を もち退職いたしたく、ここにお願い申しあげます。 平成○○年○○月○○日 あなたの名前 印 ----------------------------------------- 会社によっては退職届けと退職願いの所定の書式を 用意しているところもありますので、直属の上司に 尋ねてみるとよいでしょう。 退職届けや退職願いの書き方は会社によって 少しずつ異なりますが、書き方の流れは上記で 間違いありませんので参考にしてください。

みんなの投稿

  • 1