ライブドインフルエンサー NEWS

料理・レシピ

素朴であったかいレシピがいっぱい! 妻と娘の胃袋をつかむ主夫の料理ブログ

記事作成日時: 2020/04/01 11:45

インスタグラムアイコン今回ご紹介するブロガー

亀田 保
亀田 保
今回ご紹介するのは『SAKE TO RYOURI』のかめきちパパさんです。調理師免許と食育アドバイザーの資格を持ち、ご飯のおかずからお酒の肴まで和洋中さまざまな料理をレシピと共に紹介されています。
  • 海老と春キャベツのクリームパスタ

    海老と春キャベツのクリームパスタ 画像1 キャベツを丸ごと買ったときに、ぜひ作ってみてほしいのがこちらのレシピ。
    キャベツの甘みやクセのなさがクリームパスタにぴったりです。
    キャベツのシャキシャキ、海老のプリプリ、生パスタのモチモチと、食感のハーモニーも楽しめますよ!
  • 基本の鶏の唐揚げと新じゃがフライ

    基本の鶏の唐揚げと新じゃがフライ 画像1 奥さんも子どもさんも「おいしい!」「食感もちょうどいい」と絶賛する、かめきちパパさん基本中の基本の唐揚げ。
    アレンジして、ニンニクで香りを出してみたり、みりんで甘みを足してみたりしてもおいしいそう。
    新じゃがフライは、たまたまじゃがいもが余っていたからついでに作ったそうですが、ぜひ真似したい組み合わせですね。
  • ワンポイントでおいしさUP! 太麺ソース焼きそば

    ワンポイントでおいしさUP! 太麺ソース焼きそば 画像1 水っぽくベチャッとなってしまったり、逆にパサパサし過ぎてしまったり、おいしく作るのが意外と難しい焼きそば。
    かめきちパパさんの作る焼きそばは、お店で出てきそうなくらいおいしそうです。
    おいしく作るポイントは、「最初に麺をしっかりと焼くこと」なのだそう。
  • 豚バラ肉とエリンギのオイスター炒め

    豚バラ肉とエリンギのオイスター炒め 画像1 ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみとしてもおすすめなのがこちらの一品。
    豚バラ肉の脂の旨味を肉厚なエリンギがからめ取り、食べ応えもバッチリです。
    おいしく作るコツはカリカリになるまで豚バラ肉を炒めること。
    コッテリした味わいなので、ハイボールやレモンサワーなどすっきり炭酸系のお酒との相性が良さそうですね。

    料理初心者の方でも簡単に作れてちゃんとおいしいレシピがたくさん載っている『SAKE TO RYOURI』、ぜひチェックしてみてくださいね!
kamekichi_papa 亀田 保